MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サンワサプライ SKB-WLTR01BK:トラックボール付きワイヤレスキーボード


リビング PC に最適なワイヤレスキーボードに、レーザー式トラックボールを搭載。パソコンから離れてキー入力はもちろん、トラックボールがマウスの代わりになります。リビングPCを想像するに、家電の大型液晶テレビに接続されたパソコンで、ソファに座ってキーボードとトラックボールで、ワイヤレス操作できる入力デバイスが重宝される、といった感じでしょうか。

SANWA SUPPLY SKB-WLTR01BK トラックボール付ワイヤレスキーボード


キーはノートパソコンでお馴染みのパンタグラフキー方式を採用。本体の動作には単三電池 × 2 本が必要ですが、充電池(別売り) + 付属のUSB 充電ケーブルを使えば、電池交換の必要がありません(充電中は有線になります)。キーピッチは 16 p で、本体左図が横 294 × 奥行き 101 × 高さ 28 mm のため、無理からに設置した感もありますが、ノートパソコンでお馴染みの配列でしょう。「Fn」キーを使ってキー操作を使い分けます。

右上にトラックボールが設置され、左上の物体が何なのか不明です。PDF 形式のマニュアルをダウンロードしましたが、特に触れられていません。おそらく、左指で持って支えるための何かかも知れません。2010 年 8 月 11 日の発売ですが、実売価格が参考価格の半値に近いショップもあります。リビングでワイヤレスキーボードが必須、さらに、マウスの代わりになるカーソル操作が可能な入力デバイスを検討されているユーザー向けです。

一方、メインで利用するパソコン、特に入力作業が多い環境では、キーボード選びは慎重になった方が良いかも知れません。ただ、使ってみるまで相性が分からないので、店頭でキータッチが確認できるのが一番です。ノート PC 歴が長いユーザーなら、SKB-WLTR01BK はパンタグラフキー方式なので問題無いと予想できます。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項