MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

キーボード:Microsoft(R) Wireless Comfort Desktop 5000(CSD-00023)

ワイヤレス コンフォート デスクトップ 5000


2009年10月2日 発売。次期 Windows(R) オペレーティング システム Windows 7 対応の新機能「Taskbar Favorites(タスクバー フェイバリット)」を搭載したワイヤレスキーボードと、2009年7月に発売されたBlueTrack(ブルー トラック) テクノロジを搭載したワイヤレス 5 ボタン マウス Wireless Mouse 5000 クール ブラックのセット商品。

人間工学に基づいたデザインのキーボード(コンフォート カーブ 形状)とマウスで、メーカー公式サイトの高解像度製品画像を参照すると、幅広のパームレストの模様が美しい。対応OSはWindows 7、Windows Vista®、Windows XP (32ビット版のみ)。使用乾電池 : 単 3 アルカリ乾電池がキーボードに 2 本、マウスに 2 本必要。乾電池寿命 : 約 10 か月 (使用状況により異なります)。電波受信範囲 : レシーバーから約 10 m 以内。キーボードには、Windowsを快適に利用するためのメディイア コントロールボタンとバッテリ ステータス インジケーターを搭載。


Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)


Taskbar Favorites(タスクバー フェイバリット)

キーボードは Windows7(ウインドウズ セブン) に対応するTaskbar Favorites(タスクバー フェイバリット)を搭載。しかしながら、プレスリリースにもある様に、その仕組みはキーボードのアプリケーション「IntelliType Pro(インテリタイプ プロ)」に依存します。つまり、キーボードに5つボタンが搭載されていれば、古いキーボードを利用していても、公式サイトからWindows7用のIntelliType Proをダウンロードしてインストールすれば利用できます。

Microsoft Hardware - ダウンロード - ソフトウェアのダウンロード

今回は、「Microsoft Digital Media Pro Keyboard」でこれを試して見ます。Windows7上で公式サイトから「IntelliType Pro」をダウンロードします。

Download Mouse and Keyboard Software



Select Type of productで「Keyboard」を、Select Your Productで自分の使っているキーボード名(マイクロソフトキーボードの背面に掲載されています)を、「Select your operating system」で利用しているWindowsのバージョンを、「Select your operating system language」で「Japanese」を選択して「Go」ボタンを左クリックします。ダウンロードするべきファイルが表示されるので、今回は「IntelliType Pro 7.0 32-bit for Windows 7」を左クリックします。利用しているOSのビット数により、32-bitが64-bitに変更されていると思われます。今回は32-bit版をダウンロードします。



デスクトップにダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。途中、利用しているキーボードの名前を問われるので、一覧からキーボード名を選択しましょう。なお、このインストール方法は、今までのIntelliTypeのインストール方法と同じで、日本語に対応しているので今回は省きます。



インストール終了後、コントロールパネルの「キーボード」で詳細設定できます。



Windows 7 のタスクバーの左から5つのタスクと、キーボードのボタン「1」〜「5」キーが連動します。これをクリックすると、例えば、ボタン「3」を押すと、タスクバーの左から3番目のWindows Media Player12が起動します。また、デスクトップにWindows Media Player12が起動している場合、ボタン「3」を押すと、タスクバーに収まります(閉じたわけではなく最小表示となる)。再びボタン「3」を押すと、最大表示に切り替わります。



ボタンを長押しすると、Windows 7の新機能であるジャンプリストを表示できます。例えば、右はボタン「1」を長押しした状態です。ボタン「1」は、タスクバーの一番左のWindows Internet Explorer8に対応しているので、IE8のジャンプリストが表示されます。ジャンプリスト中を移動するには、キーボードの矢印キーを使います。



もちろん、5つのボタンを任意のファイルの起動に割り当てる、従来方式に切り替える事もできます。Microsoft(R) Wireless Comfort Desktop 5000だけの機能ではありませんが、このキーボードにも5ボタンが搭載されています。



Wireless Mouse 5000 クール ブラックは、 2009年7月に発売されたBlueTrack(ブルー トラック) テクノロジを採用したワイヤレスマウスです。レーザーでは無く、青色LEDの光を採用することで、カーペットや粗い表面でも操作可能。作業を快適にする5つボタン搭載。単品購入もできます。

Microsoft Wireless Mouse 5000

Microsoft BlueTrack 特集ページ



ワイヤレスなのでキーボードとマウスを合わせて4本の単 3 アルカリ乾電池が必要です。繰り返し利用できる充電池エネループがおすすめ。






Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項