MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ゲームコントローラー:佐藤琢磨 プレイシートとロジクール Driving Force GT

 ロジクール社 Driving Force GT LPRC-14000 とプレイシート社 ドライバーシート SIPS-0008 期間・数量限定セット販売


グランツーリスモ(TM)の公式ステアリングコントローラ『Driving Force GT』と、F1 ドライバー佐藤 琢磨氏とプレイシート社が共同開発した『佐藤 琢磨バージョン プレイシート』のセットが特別価格になっています。ロジクールストアで販売されているこのセット商品は、Driving Force GT LPRC-14000(ステアリングコントローラ+アクセル、ブレーキペダル)がもともと単品販売されていたロジクール社の製品で、この二つを設置可能なドライバーシート SIPS-0008がプレイシート社製。

路面とタイヤから伝わるステアリングインフォメーションを再現したフォースフィードバック機能、900°のステアリング回転(多くの実車と同じくロック・トッ・ロック 2.5回転)、エンポス加工のステアリング、リアルタイムアジャストメントダイヤル搭載。Driving Force GTのステアリングコントローラとブレーキ、アクセスペダルだけでもレースゲームを楽しめますが、佐藤琢磨バージョンのプレイシートに設置する事で、ほぼ車の運転席に座ったのと同じ状態でプレイする事ができます。

ロジクール ドライビングフォース GT

Driving Force GTは国内でプレイステーション3用として販売されていますが、PCでも活用できるとのレビューがあります。販売価格が\17,800で実売価格がアマゾンで\16,018円。レーザーの佐藤琢磨さん(F1にて3位に入賞した時は管理人も嬉しかった)と共同開発を省けば、プレイシートエボリューションは単品でも販売されており、アマゾンで実売\35,975円。ロジクールストアの期間・数量限定販売の方が僅かながら安い事になります。

プレイシートエボリューション<ブラックレザー・シルバーブランケット>

ステアリングコントローラは、上位機種に同社の「Driving Force GT」。こちらはハンドル、ペダル、シフトレバーユニットの3構成で、クラッチペダル付きとなります。

ロジクール G25 レーシング ホイール


関連商品




Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項