MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

DVD-RAM革命 これが21世紀の巨大ビジネスだ!

著者:麻倉 怜士


1999年3月発行。今更DVD?と感じるのですが、今(2009年10月23日)から10年前に発行された本です。特に何かを知りたいと思って本を手に取ったわけではなく、振り返ってみれば、DVD-ROM、DVD-R、DVD-RW、DVD+RW、DVD-RAMと頭が混乱した時代がありました。CD-ROMの展開で考えれば、レコード屋さん(今ではこの表現は古い)で購入するCD-ROM、一回だけ焼くことができるCD-R、繰り返し書き換えられるCD-RWがあったので、映画が記録されたDVD-ROM、一回だけ焼くことができるDVD-R、繰り返し書き換えられるDVD-RWの流れがとても自然。10年経った今ではBlu-Rayが登場していますが、書き換え可能なDVDと言えば、DVD-RAMが非常に便利かと思います。それは、パソコンで利用する事が多からでしょうか。そう考えると、SONYのDVD+RWって何だったのか・・・

さらに、MO、ZIP、PDなどもあった様な記憶が。そんな混乱を分かりやすく何が起こっていたのかが紹介されている本です。技術的な内容も含みますが、それを理解したからどうしたという話ですが、使い手として考えられる事は、どのDVDを選択するのが自分に一番なのかという事でしょうか。今では不必要な知識と思われます。それから、頭のいい人達は一流企業で何をやっているのか?昔から言われている「もの創り」の大切さとは何か?意外にも、これらのパソコンとは関係無い部分が非常によく分かる本でした。工場で働いていれば物を作っているのですが、ここで大切なのは、新しい物を開発していく頭の良い「物創り」を担う人達が、日本を支えているという事です。コピーして「はい、つくりました」では駄目なのです。



未来ではなく、今を抜き出して考えるなら、Blu-Ray(ブルーレイ)の本も読みたくなりました。DVD-RAM革命と同じ著者がきっとブルーレイに関する本も主筆していると思い検索したところ、やはり存在しました。発売日は2006年12月7日。こちらも少し古い本になります。他にもブルーレイに関する本は多数販売されていますが、二通りあるので注意しましょう。一つはパソコン上で利用するテクニック。もう一つは、標準規格を争う歴史や展望。DVD-RAM革命がおもしろいと感じたならば、きっと後者の内容の方が楽しめると思います。

DVD‐RAM革命―これが21世紀の巨大ビジネスだ!

著書:麻倉 怜士 一覧

Blu-Ray 書籍一覧





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項