MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.アドレス帳 保存方法 エクスポート

 アドレス帳はメーラー Outlook Express で利用するユーザー情報です。最近では Windows Live サービスで動的に変化するアドレス帳も存在しますが、とりあえず Windows に付属するアドレスを利用している場合は、以下の方法でバックアップをとる事が可能です。


[ページ数: 2 / 3] 戻る 1 2 3 次へ

前回は、 Documents and Settings から直接アドレスファイルを操作しました。 Windows Vista(ウインドウズビスタ)ではUAC(ユーザーアカウント制御)により、この手のやり方はよろしくありません。このページは正式なバックアップ方法をご説明いたします。 アプリケーションからデータを抽出する事を、「エクスポートする」と言います。



1.「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリー」で「アドレス帳」を起動します。



2.左上の「ファイル」→「エクスポート」で「アドレス帳(WAB)」を選択します。



3.保存場所を指定して「保存」を左クリックします。デフォルトは「マイドキュメント」フォルダに保存されますが、USB メモリ や DVD-R、ネットワークに接続されたパソコンに保存すると、再インストール後に便利です。 「マイドキュメント」に一時的に保存しても問題ありませんが、Windows を再インストールする場合は、かならずそのパソコン以外のメディアやパソコンに移動して保管します。



4.以上でエクスポートの完了です。マイドキュメントフォルダにWABファイルが作成されています。

次は再インストール後にアドレス帳を復元する方法へと進みます。




戻る 一覧表示 次へ


メール/メーラー/送受信/設定 関連

MB-Supportサイト内で過去に掲載したメール、または、メール送受信するアプリケーションに関する日記を集めたリンク集はこちら。 Outlook Express、Microsoft Office Outlook、Windowsメール、Windows Live メール、Mozilla Thunderbirdなどの設定方法、データやアカウントの保存方法、環境移行方法を掲載しています。



[ページ数: 2 / 3] 戻る 1 2 3 次へ

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項