MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

エージェント 冴子先生が帰ってくる(今度は人間)


Microsoft Office XP まで存在していたエージェントの一人「冴子先生」がリアルになって帰ってきます。Office 2003 は使った事がないので存在していたか不明ですが、Ofiice 2007 ではエージェントが存在しませんでした。 Microsoft Office 2010 の機能として復活するのかも不明ですが、とりあえず今度はリアルな人間みたいです。



エージェントは、Office を使っている時に、分からない事を聞く事ができます。もちろん、検索の事なのですが、ある時期からインターネットが組み込まれたため、その意味を失いつつありました。エージェントとべったりの関係になると、それはそれでうざい存在になります。しかし、何もしてくれないと、全く意味がありません。この難しい関係を上手く対処してくれるエージェントを求めていますが、なかなか難しいところ。ながらく、冴子先生のお顔を拝めませんでしたが、遂に明らかになりました(ただし、何をするのかは不明です)。以下のサイトでビデオが公開されています。

Microsoft Office 2010: 4/22 あの冴子先生が帰ってくる!?(リンク切れ)



Windows XP Media Center Edition 2005 には、特典として「Windows デジタル メディア 拡張機能」が付属され、その中に「Windows ダンサー」がありました。冴子先生がリアルになった事で、こんな感じで登場するのでしょうか?「Windows ダンサー」を初めて使ったのは 2005 年で、管理人は度肝を抜かれました。しかし、その後は音沙汰が無く、インパクトはあるものの必要姓が無い感じで終わりました。冴子先生がこうなったとしても、それは同じ事かも知れません。いったい、どんな事をしてくれるのでしょうか? 単純に、Office 2010 のエージェントとして組み込まれるのでしょうか?はたまた、単なる広報でしょうか。リアルなので、冴子先生の Twitter も公開されています。

Twitter アカウント saeko2010(サービスは終了しました)


Office Home & Business

Office Personal 2010

Office Professional 2010



追記:エージェント 冴子先生の全貌が明らかに

2010 年 4 月 22 日。冴子先生の全貌が明らかになりました。同日、Microsoft(R) Office 2010 製品群の製品構成、提供スケジュールおよび参考価格が公式に発表されましたが、どうやら冴子先生はソフトウェアに組み込まれるアプリケーションでは無く、Microsoft(R) Office 2010 のイメージキャラクターである模様。名前は「冴子 2010」で、この時点で長期のプロモーションでは無さそうです。また、ジャストシステム社のソフトウェアに存在してもおかしくない名前かと・・・



エージェントであるならば、キャラクターの選択は慎重になりますが、広報担当なら若い女性で問題ありませんね。個人的には満足しています。「冴子 2010」に与えられた指名は、全国2010人に「Ofiice 2010 っていいね」と言わせる事。流石に儲かっているだけあって、無駄に凄い企画の雰囲気が漂います。一方、Office 2003 や Office 2007 からパソコンを使い始めたユーザーには、「冴子」が何なのか意味不明かと思います。それは、このページの上の方に掲載しています。

冴子 2010 の 2010 人 Office の旅(リンク切れ)

YouTube に公式サイトで公開されたビデオが投稿されましたが、当初違法なものかと思っていました。しかし、公式サイトでも YouTube のビデオプレイヤーが埋め込まれいる事から、 saeko2010project が YouTube の正式アカウントであると思われます。


saeko2010project さんのチャンネル



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項