MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

パーティションを 2 つ作る方法 Windows 2000 / Windows XP

 ハードディスクドライブはパーティション(領域)を作成してフォーマットする事で利用可能になります。 1 つのハードディスクドライブに 2 つのパーティションを作成する場合は、1 つ目のパーティションの容量を指定する事で可能になります。


ハードディスクドライブ は領域(パーティション)を作成して、その領域をフォーマット(まっさらな状態にする作業)する事で、初めて利用する事ができます。つまり、40 GB(ギガバイト)のハードディスクドライブを購入してパソコンに接続し ただけでは、パソコンにインストールされた OS は認識してくれません。



パーティション作成の順番

1つのハードディスクドライブにパーティションを2個作るには、現在利用しているハードディスク領域を全て削除する必要があります。 流れとしては、まず領域が設定されていないハードディスクドライブに基本 MS-DOS 領域 ( パーティション 1 ) を作成します。 この時にハードディスクの全容量を指定せず、自分の好きな容量を指定します( 40 GB のハードディスクドライブなら 20 〜 30 GB の領域を先に作ります)。 次に作成した基本領域(パーティション 1 )に Windows 2000 / XP をインストールして、残りの未使用の領域を拡張 MS-DOS 領域(パーティション 2 )に設定します。(画像は左クリックで拡大できます)



1 つのハードディスクドライブという条件が無ければ、新しいハードディスクドライブを購入してパソコンに増設すれば、既存の環境をそのままにしてパーティションを2つ作成可能です(この場合は物理的に2つのドライブが存在します)。 新規に増設したハードディスクドライブもまた、パーティションを作成する必要はあります。



追記

Windows Vista から、既存の領域を圧縮する事で再インストールする事なく領域を分割できます。

パーティションの拡張と圧縮 Windows Vista / Windows 7



1.領域を削除

右は 6 GB ハードディスクに1つのパーティションで 6 GB 全てを割り当てて、Windows がインストールされている状況です。この場合は現在使用している Windows を削除する必要があります。

パーティション(領域)削除 (Win2000/XP)



2.領域無しの状態

領域を削除すると「未使用の領域」と表示されます。今の状況は、6 GB のハードディスクが接続されていますが、領域を割り当てていないので使用できません。



3.パーティション1を作成してWindows をインストールする

「コントロールパネル」→「管理ツール」→「コンピュータの管理」で残りの領域作成とフォーマットを実行します。

拡張パーティションの作成方法 (Win2000/XP)


Windows 2000 とその後継の Windows XP は、パーティション設定方法が同じです。 その後の Windows Vista や Windows7(ウインドウズ セブン) では、考え方は同じですが操作がより分かりやすくなっています。 以下は Windows 2000 のインストール作業を録画したビデオで、パーティション設定については 3 分経過したところから記録しています。 この動画では、一つのハードディスクドライブに二つの領域が存在する状態から、領域を全て削除して未使用の領域に戻して、一つの領域、二つの領域、あるいは三つの領域を作成したり削除したりを繰り返しています。 参考までに視聴して下さい。







BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項