シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

ベイカー街 221B の間取り
グラナダ・テレビ制作『シャーロック・ホームズの冒険』

Granada Television Sherlock Holmes 1984 TV series
Baker Street 221B Setting of a movie

マンチェスターのグラナダスタジオの倉庫に造られた、『221B』の室内セットの間取り、建具、家具、小物などを、Blu-Ray を参考に管理人が調べた名称や用途を列挙します。

[ページ数: 7 / 10] 戻る TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ


Chapter 7:シャーロック・ホームズの寝室

グラナダTV制作の『シャーロック・ホームズの冒険』シリーズで、顧問探偵のシャーロック・ホームズと相棒のジョン・H・ワトスン医師が共同生活をする場所が、ハドスン夫人から間借りするベイカーストリートの『221B』です。

Granada Television Sherlock Holmes 221B SET ホームズの寝室 居間、廊下側から見た図

図 12

Granada Television Sherlock Holmes 221B SET ホームズの寝室 窓、廊下側から見た図

図 13

図 12 は居間側から、図 13 は『最後の事件』でシャーロック・ホームズが入室した窓側から寝室を見た図です。居間とは上部にステンドグラスがあるドア『7』で行き来でき、閉じられる事は少ないです(『入院患者』でヴァイオリンを手に閉じこもるとき)。『青い紅玉』でハドスン夫人がホームズを起こすとき、ドア『7』を開けて入室するので、就寝時は閉めているようです。廊下とはドア『9』で行き来できます。寝室の場面がある物語は、『ボヘミアの醜聞』『美しき自転車乗り』『青い紅玉』『最後の事件』『白銀号事件』『四人の署名』『ショスコム荘』『高名の依頼人』『犯人は二人』『未婚の貴族』『三破風館』『マザランの宝石』がありますが、ホームズが寝室で何かしている様子を居間から捉える映像も参考になります。

Granada Television Sherlock Holmes 221B SET ホームズの寝室の変遷

図 14 寝室の家具の配置は変更されます

『71』:Sherlock's Bed(シャーロックのベッド)

とてもシンプルなヴィクトリアンベッドで、長身なホームズには小さく見えます。ホームズがベッドを使用する物語は、『青い紅玉(ハドスン夫人に起される)』『銀星号事件(ベッドの上でパイプを燻らす)』『四人の署名(事件解決後)』『未婚の貴族(スケッチブックを抱えながら)』『高名の依頼人(暴漢に襲われた後)』『這う人(腰掛けて新聞を読む)』『マザランの宝石(旅に出るホームズ)』です。

『ボヘミアの醜聞』では、変装を落とすホームズの傍ら、ワトスンがベッドに腰掛けます。ベットの位置は『ショスコム荘』『高名の依頼人』『這う人』で変更され、『四人の署名』では廊下側に物が置けるスペースが作られ、帆船模型が飾られています。『未婚の貴族』では、ベットの向きが逆になります(図 14)。『Antique Victorian Bed』で画像検索すると類似品を確認できます。類似品のサイズ:長さ 200cm × 幅 114cm × 高さ 117cm。


『72』:Duchess Dressing Table(ダッチェス ドレッシング テーブル)

Duchess(公爵夫人)?なんでそんな名称のドレッサーがホームズの寝室にあるのか?Google で「Antique Dresser」を画像検索しても類似品を探せませんが、「Duchess Dressing Table」で検索すると類似品が見つかります。職業上、変装が必須のホームズにとって、ドレッサーは必需品になります。

『ボヘミアの醜聞』では、変装を落とすホームズがドレッサーに向かいます(寝室で撮影された貴重な場面)。『最後の事件』では、ワトスンにドレッサーを移動してもらい、窓から入室します。夜になって身支度する場面は、暗すぎて良く見えません。『白銀号事件』では、ベッドとドレッサーを俯瞰できます。『未婚の貴族』では、窓の外を見下ろすホームズとドレッサーを仰角で捉えています。『マザランの宝石』では、ベッドに横になるホームズの隣りに見えますが、暗くて細かい所は見えません。『三破風館』では、ハドスン夫人が寝室に入る場面でドレッサーを確認できます。類似品のサイズ:幅 120cm × 奥行き 56cm × 170cm。


『ショスコム荘』『高名の依頼人』『這う人』では、ベッドの位置がドレッサーとクローゼットがあった場所に変更され、クローゼットが何処にあるのか分らなくなります。『高名の依頼人』で、寝室の Scottish Chest(『81』:スコテッシュ チェスト)が廊下に移動したのを確認できます(ジョンソンとキティの待つ居間へと向かうワトスンの場面)。

『這う人』でホームズがベッドで新聞を読み、「猿の盗難 相次ぐ」事件を知りワトスンを起こしに行く場面で、Scottish Chestがあった場所にドレッサーが移動されているのを確認できました。この場面は Blu-Ray でも暗すぎたので、TV画面をデジカメで撮影した後、PCに取り込んで露出補正することで、ドレッサーの存在を確認できました。


『73』:Wig Stand(ウィッグ スタンド)

Wig Stand(ウィッグ スタンド)

変装用のウィッグ(鬘)を載せる台。劇中でウィッグが掛けられた場面はありません。『白銀号事件』のベッドの上でパイプを燻らすホームズの場面で、Duchess Dressing Table(『72』:ダッチェス ドレッシング テーブル)の上に置いてあるのが見えます。類似品のサイズ:高さ 40cm。


『74』:Candlestick(燭台)

『ボヘミアの醜聞』でワトスンが帰宅後、寝室に入り最後に火を付ける蝋燭です。その蝋燭の炎は、手前の蝋燭に遮られて見えません。そして、いつ消したのかも分りません。『白銀号事件』のベッドの上でパイプを燻らすホームズの場面で、Duchess Dressing Table(『72』:ダッチェス ドレッシング テーブル)の上に置いてあります。『修道院屋敷』では、ワトスンを起こしに行く際、蝋燭を灯した燭台を持っていきます。『四人の署名』では、ベットに仰向けになったホームズの隣りにあります。参考画像は私の所有する燭台と電池式の蝋燭で、劇中に登場した燭台は、もう少し背が高いです。


『75』:Wardrobe(ワードローブ:洋服ダンス)

寝室にあるホームズ専用の洋服ダンス。劇中では寝室のドアが開いた状態なので、居間からワードローブを確認できます(例えば『ウィズテリア荘』)。『最後の事件』では、鏡が付いている中央の扉が開かれ、タオルを取り出してベッドに投げています。海外のオークションサイトなどで類似品を見つけ、扉が開いた状態の製品写真を確認したところ、中央は棚と引き出しになっている場合が多いことを知りました(多摩ジイ様のコメントより - 投稿NO[6152])。

両側は上部に洋服掛けのポールがあり、スーツやワイシャツなどを収納します。『踊る人形』では、手前の扉から黒い上着を取り出します。『ギリシャ通訳語』では、電報局から戻ったホームズがグレーのジャケットに着替えています(マイクロフトが手紙を読む間)。このとき、窓際の扉からグレーのジャケットを取り出しています。『未婚の貴族』では、ワトスンが居間でセント・サイモン卿と話しているとき、ホームズが窓際に立つ後ろに洋服ダンスの一部が見えます。

『六つのナポレオン』では、ワードローブの上に捜査資料が置かれています。『プライオリ・スクール』では、バックが上に置かれています。このバッグは、『もう一つの顔』の馬車の中で、ホームズが変装道具を仕舞うバックです。なお、『プライオリ・スクール』では、窓際とは反対の扉が開いています(グレーのジャケットの収納場所が変更されています)。『三破風館』では、ワトスンが居間でピストルに弾を込める間、このワードローブの中央の扉が開けられています。ホームズは寝室で Scottish Chest(『81』:スコテッシュ チェスト)の一段目の引き出しから衣類を取り出していますが、その様子をワードローブの中央の鏡越しに撮影されています。 中央画像検索する場合は、『Wardrobe』『Victoria』『Antique』などの言葉を組み合わせれば良いでしょう。類似品のサイズ:幅 214cm × 奥行き 66cm × 高さ 221cm。


ワードローブの位置は、『ショスコム荘』『高名の依頼人』『這う人』で変更され、『犯人は二人』で元に戻ります。変更された期間のワードローブの行方は、劇中で確認できないものの、一箇所しか空いていないので推測できます。『這う人』でDuchess Dressing Table(『72』:ダッチェス ドレッシング テーブル)の変更場所が分かり、空いているのはベッドがあった場所しかありません。おそらく、右図のような配置になると思われます。


『76』:Brass Shaving Stand(真鍮製 髭剃りスタンド)

鏡と燭台が付いた真鍮製の髭剃りスタンドです。テーブルより上の 2 個のスタンドには、髭剃りに使うシェービングブラシとお湯を入れる容器を置きます。『ボヘミアの醜聞』では、手紙を読んだワトスンの見解を聞くときに、ホームズが髭剃りスタンドの 2 本の蝋燭に火を灯します。『空き家の怪事件』では、ホームズが 221B に帰還したとき、鏡に映ったホームズを見てハドスン夫人が振り返ります。『ウィステリア荘』では、ホームズがガウンを掛けるものの失敗、マフラーを 4 枚掛けて、下に落ちたガウンを掛け直します。アンティークショップの説明を読むと、高さを調節できるようです。類似品の直径46cm × 高さ 158cm + 50cm。


『77』:Wash Stand(洗面台)

居間からホームズの寝室に入って右にある洗面台です。2 階に水道が通っていないため、Jug(ジョグ:水入れ)にお湯を入れてハドスン夫人に持って来てもらい、 Bowl(ボウル)に溜めて顔や手を洗います。その様子は、『海軍条約文章』でクライアントに会いに行く前に見られます。ホームズは『Mrs.Hudson. Hot Water!』と叫び、ワトスンがにんまりします。『赤髪連盟』では、警視庁のジョーンズが来たとき、ホームズが手を洗っています。『最後の事件』では、負傷して戻ったホームズが、洗面台でワトスンに手当してもらっています。使われていませんが、『高名の依頼人』では、ワトスンが勉強中に洗面台の天板が見えます(ベッド、クローゼット、ドレッサーの配置変更の恩恵)。類似品のサイズ:幅 107cm × 奥行き 53cm × 高さ 89cm(天板までは 76cm)。


『78』:Jug and Bowl(水入れと器)

水道が通っていない 2 階で、手や顔を洗うために使用します。『海軍条約事件』で、ハドスン夫人がお湯の入った水入れを居間に運ぶ場面があります(参考画像とデザインが異なります)。ホームズは寝室の洗面台で、器にお湯を注ぎ、顔や手を洗います。登場する物語は説明が重複するので、Wash Stand(『77』:洗面台)を参照して下さい。右の画像は、Flickr に掲載された『1987 - Granada Studios』の写真(*62)を参考にしました。類似品のサイズ:Bowl の直径 40cm。Jug の高さ 25cm。


『79』:Victorian Oil lamp C(ヴィクトリア朝 オイルランプC)

居間からホームズの寝室に入って右、Wash Stand(『77』:洗面台)の上にあるオイルランプです。シェードは居間にある Victoria standing oil lamp(Chapter 5:暖炉側 -『44』:ヴィクトリア朝 オイル ランプ スタンド)と同じ形です。『ボヘミアの醜聞』では、変装を落とすホームズの後ろで、このオイルランプが灯されています。『入院患者』でバイオリンを持ちながら寝室に退散するホームズの場面で、居間からオイルランプを確認できますが、遠すぎるため詳細が分かりません。『六つのナポレオン』でテーブルクロス引きのあとも同じです。この画像は、Flickr に掲載された『1987 - Granada Studios』の写真(*62)を参考にしました。


『80』:不明

ホームズの寝室の斜めの壁、居間から寝室に入って右にあります。『最後の事件』で 2 階の窓から入室したホームズが廊下に出るとき、辛うじて天板の一部が見えます。『空き家の怪事件』で、ホームズが帰還してハドスン夫人を抱擁するときも、天板の一部が見えます。『未婚の貴族』では、セント・サイモン卿の紋章を調べるワトスンが手に取る本が、この棚に置かれていると思われます。劇中では天板しか見えないため、Flickrに掲載された『1987 - Granada Studios』の写真(*62)を参考にしました。Tortoise Bamboo Side Table(Chapter 4:化学実験テーブル側 -『30』:亀甲竹サイドテーブル)と同じく、Tortoise Bamboo(亀甲竹:きっこうちく)製なのかも知れません。


グラナダ・テレビ版 シャーロック・ホームズの冒険シリーズの『未婚の貴族(独身の貴族:The Adventure of the Noble Bachelor)』で、ワトスンがセント・サイモン卿を調べるために手に取る本が、1895 Kelly's Handbook to the Titled, Landed Official Classes(ケリー マガジン、ケリー貴族名鑑)という英国の貴族紳士人名録です。この本は置かれているのが、『80』:不明な家具の上と思われます。

その根拠は、『ケリー・ハンドブック』の背後にある、変装時に役立ったと思われる”髭のデザイン画”です。物語を通して”髭のデザイン画”の位置は変わりますが、ホームズの寝室から移動された事はありません。『空き家の怪事件』でホームズがハドスン夫人を抱擁する時、”髭のデザイン画”を確認できます(『白銀号事件』ではベッド頭上の壁に移動されます)。

ケリー貴族名鑑(Kelly's Handbook):『未婚の貴族』グラナダ版ホームズの冒険


『81』:Scottish Chest(スコテッシュ チェスト)

居間からホームズの寝室に入り左にあるスコットランドのチェストです。一般的なチェストとの違いは、天板の下にすぐ引き出しがなく(この部分も引き出しなのか?)、全面の左右にツイストの彫刻があります。『ボヘミアの醜聞』でホームズが変装を落とすとき、1 段目の引き出しが開いた状態を確認できます。上には変装用の靴、オイルランプ、それから、現時点では分からない何かがあります。『美しき自転車乗り』では、額の傷を手当してもらうホームズの後ろに見えます。『最後の事件』では、ホームズが二階から入室して廊下に出る場面で、ワトスンが製作した帆船模型が置かれています(『入院患者』では製作中の帆船模型)。さらに、ワトスンに手の甲を治療してもらうシーンで、 Duchess Dressing Table(『72』:ダッチェス ドレッシング テーブル)の鏡に反射して見えます。 『四人の署名』で事件解決後、ホームズがベッドに座って本を読む場面で、特長的なツイストの彫刻を確認できます。

『三破風館』では、Wardrobe(『75』:ワードローブ:洋服ダンス)の中央の鏡に反射して、ホームズが白いベストを1段目の引き出しから取り出す場面があります(その後、床に投げ捨てますが)。 『高名の依頼人』では、廊下の窓際に移動されて、ハドスン夫人が一番上の引き出しを開けています(帆船模型『82』も上にあります)。Google で画像検索するときは、『Scottish』『Chest』を組み合わせれば良いでしょう。類似品のサイズ:幅 110cm × 奥行き 52cm × 高さ 125cm。


『82』:Yacht Model:(帆船模型)

『入院患者』でワトスンが製作していた帆船模型は、マスト一本のYacht(ヨット)で、国旗からフランスかオランダの船と思われます(何で分らない?)。この帆船模型は、『入院患者』ではワトスンの寝室にあり(制作中)、『最後の事件』ではホームズの寝室の Scottish Chest(『81』:スコティッシュ チェスト)の上にあり、『四人の署名』では Sherlock's Bed(『71』:シャーロックのベッド)の脇にあり、『高名の依頼人』では廊下の Scottish Chest の上にあります。最後の登場はシーズン5の『高名の依頼人』かと思われ、『犯人は二人(レディー・エヴァ・ブラックウェルが退室した後)』『マザランの宝石(ホームズが旅に出る前)』では、グレードアップした帆船模型に変更されています。この模型の類似品は、画像検索にて『CHARLES ROYAL YACHT』と検索すれば見つけられます。


国旗は三色旗(赤、白、青)を確認でき、『入院患者』でワトスンの寝室にある帆船模型は、右図の『A』だと思われます。オランダであれば『B』、フランスであれば『C』、ならば『A』は?旗を正面から見られないので判断できません。


Granada Television Sherlock Holmes 221B SET

図 6

Chapter お探しの物がある場所をクリックして下さい。

ベイカー街 221B の間取り

ベイカー街 221B の間取り TOP

グラナダTV制作の『シャーロック・ホームズの冒険』シリーズ。マンチェスターのグラナダスタジオの倉庫に造られた、『221B』の室内セットの間取り、建具、家具、小物などを、Blu-Ray を参考に管理人が調べた名称や用途を列挙します。

221Bの間取り

1.221B 間取り

真上から見た221B の 2 階 と 1 階の図です。2 階には 3 つの空間があり、『廊下と階段』と『ホームズの寝室』、ワトスンとホームズが同居する『居間』に分けられます。今後、建具や家具の説明をするときに、方向が重要になるため、それぞれの壁にアルファベットを、柱と凹凸に平仮名を指定しました。

221B:窓とドアとシャンデリア

2.窓とドアとシャンデリア

シャーロック・ホームズとジョン・H・ワトスンの共有スペースの居間、ホームズの寝室、廊下にある『1』『2』『3』『4』『5』:シングルハングの上げ下げ窓、『6』『7』『8』『9』:ドア、『10』シャンデリア(三灯)。

221B:VR の弾痕側と窓際

3.VR の弾痕側と窓際

『11』:Cartonnier(カルトニエ)、『12』:Book Slide(スライド式ブックスタンド)、『13』:VACUUM PUMP(真空ポンプ)、『14』:Sideboard(サイドボード)、15』:Tantalus(タンタラス、タンタロス)、『16』:Gasogene(ガソジーン、ガザジーン)、『17』:William IV PORTABLE BOOK STAND & William Shakespeare's works(ウィリアム 4世 ポータブル ブック スタンドとシェイクスピア作品集)、『18』:Cruet(薬味瓶)、『19』:V:R(弾痕)、『20』:Blackboard & Easel(黒板とイーゼル)、『21』:Writing Desk A(ライティングデスク)、『22』:Zograscope(ゾグラスコープ:覗き眼鏡)、『23』:Collectors Chest(コレクション チェスト)、『24』:Stradivarius(ストラディバリウス)、『25』:Dining Table(ダイニング テーブル)、『26』:balloon chair(バルーン チェア)、『27』:MASON'S BLUE MANDALAY(メイソンズ ブルー マンダレイ)、『28』:Sherlock's Writing Desk(シャーロックのライティングデスク)、『29』:Victorian Oil lamp A(ヴィクトリア朝 オイルランプA)、『94』:Picture of Charles George Gordon(チャールズ・ゴードン将軍の絵)、『96』:Perpetual Desk Calendar(万年デスクカレンダー)。

221B:化学実験テーブル側

4.化学実験テーブル側

『30』:Tortoise Bamboo Side Table(亀甲竹サイドテーブル)、『31』:Desk Bell Silver(卓上ベル 銀)、『33』:Victorian Oil lamp B(ヴィクトリア朝 オイルランプB)、『33』:Wall Barometer(A:壁掛け気圧計)とWall Clock(B:壁掛け振り子時計)、『34』:Dining Table(ダイニングテーブル:実験用テーブル)、『35』:William IV dining chairs(ウィリアム4世 ダイニング チェア)、『36』:Book Case A(ブックケース:本棚)、『37』:Nest of Tables A(ネスト テーブル)、『38』:Antique laboratory Portable(持ち運び実験室)、『39』:Book Case B(ブックケース:本棚)。

221B:暖炉側

5.暖炉側

『40』:Writing Desk B(ライティング デスク)、『41』:Laboratory Scale(実験用の天秤)、『42』:Microscope & Case(顕微鏡とケース)、『43』:Microscope Slide Cabinet(顕微鏡 スライドガラス・キャビネット)、『44』: Victoria standing oil lamp(ヴィクトリア朝 オイル ランプ スタンド)、『45』:Mahogany Book Case C(マホガニー ブックケース:本棚)、『46』:Graphoscope(グラフォスコープ)、『47』:Nest of Tables B(ネスト テーブル)、『48』:Victorian Mantelpiece & Fireplace(暖炉)、『49』:Wall Sconce(壁面照明)、『50』:THE REICHENBACH (CANTON BERN) by WILLIAM BARTLETT, 1836、『51』:Bureau Bookcase(ビューロー ブックケース)、『52』:William and Mary Armchair(ウイリアム & マリー 肘掛け椅子)、『53』『54』『55』:Cane sofa & Cane Chairs(籐ソファと籐椅子)、『56』:Nest of Tables C(ネスト テーブル)、『57』:Nest of Tables D(ネスト テーブル)、『58』:Director Office Chair(ディレクター オフィス チェア)。

221B:マントルピース周り

6.マントルピース周り

『59』:Victorian Canterbury(ヴィクトリアン カンタベリー)、『60』:Bell-Pull(呼び鈴)、『61』:Persian Slipper(ペルシャ スリッパ)、『62』:Calabash Pipe(キャラバシュ・パイプ)、『63』:Pipe Stand(パイプ スタンド) ホームズ用、『64』:Tripod Censer(三脚香炉)、『65』:Bills & Jack-knife(請求書とジャックナイフ)、『66』:LETTER STAND(レタースタンド)、『67』:Cast Iron Vanity Table Mirror(鋳鉄 卓上化粧鏡)、『68』:Pipe Stand(パイプ スタンド) ワトスン用、『69』:Fireplace Tool Set(ファイヤーツール セット)、『70』:Brass Fireplace Screen(真鍮製 ファイヤースクリーン)、『93』:Jamadhar(ジャマダハル)。

221B:廊下と階段

8.廊下と階段

『83』:Stair(階段)、『84』:Bent Wood Coat Hanger(ベント ウッド コート ハンガー)、『85』:不明、『86』:Mahogany Torchere(マホガニー トルシェール)、『87』:Sherlock’s Aspidistra(シャーロック・ホームズの鉢植え:ハラン)。

221B:その他

9.その他

特定の物語にしか登場しない物、現時点では不明な物を掲載します。『88』:フォン・ヘルデル(ヘルダー)作の空気銃 - 空き家の怪事件、『89』:卓上鏡 - 四人の署名、『90』:самовар(サモワール)- 犯人は二人、『91』:Gramophone(蓄音機)- 第 5 シーズン)、『92』:Smoking Monkey Automaton Music Box(猿のからくり人形) - 這う人、『95』:Fez(フェズ:トルコ帽)- 空き家の怪事件、『97』:Vampire fangs(吸血鬼の牙)- サセックスの吸血鬼。

3階 ワトスンの寝室とバスルーム

10:3階 ワトスンの寝室とバスルーム

ワトスンの寝室、バスルーム、ドレッサーの情報を元に、3階の間取りを調べました。劇中でホームズが使用したCanopy Shower Bath(キャノピー シャワー バス)、ワトスンが使っていたドレッサーは、『犯人は二人』だけに登場します。一方、ワトスンの寝室は、『まだらの紐』『入院患者』『修道院屋敷』の3話に登場します。


戻る 一覧表示 次へ

註釈


[ページ数: 7 / 10] 戻る TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ



ホームズの冒険 Bly-Ray

“シャーロック・ホームズ”が活躍する、アーサー・コナン・ドイル原作による名作探偵TVドラマの BOX。腕利きの名探偵、シャーロック・ホームズとその相棒、ジョン・H・ワトスン博士の華麗な推理劇を描く。全 41 話を収録。12 枚組。特製ブックレット封入。


ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

ブルーレイBOX

グラナダ版シャーロック・ホームズの冒険 ブルーレイBOX。定評のある日本語吹き替えを得るには、ハピネット社が販売する DVD(非デジタルリマスター)を、映像の品質を追究するならキープ社の DVD(デジタルリマスター)を購入するしか無かった歯痒い状態を、ブルーレイ版が解決してくれます。管理人も購入したので、中身が見たい場合はここをクリックして下さい。

シャーロック・ホームズの冒険 ブルーレイBOX

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

シャーロック・クロニクル

BBC ドラマ『SHERLOCK / シャーロック』公式ガイドブックです。シーズン 1 ~ 3、そして 4 の最新情報まで、キャスト・スタッフたちの 初出し制作秘話をオフショット満載のフルカラーでお届けします!


Minecraftでベイカー街

Minecraft(マインクラフト)はスウェーデンのストックホルムで誕生した、決まった目的が存在せずプレイヤーが自由に行動できるゲームです。このゲーム内で、グラナダ・テレビのシャーロック・ホームズの冒険に登場するベイカーストリートのセットを再現してみました。プレイヤーのサイズで作ったので、ベイカー街を自由に歩け、建物に入ることも可能です。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

ホームズの冒険 DVD

グラナダTV制作 シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] DVDセット。NHK で放送された日本語吹替に、カット部分を再録音(声優は異なる)して追加した完全版です。6 セットに分割されており、購入しやすいお値段ですが、画質を重視するなら Blu-Ray 版をお薦めします。


シャーロック・ホームズ

著書:小林 司、東山 あかね。出版社: 河出書房新社。143 ページ。1997 年初版、2005 年増補改訂版を経て、改訂新版。日本を代表するシャーロッキアンが丹精込めて執筆編集したホームズ入門書の決定版。秘蔵コレクションをはじめ貴重なデータや情報が満載の究極の名著。


シャーロック・ホームズと見る ヴィクトリア朝 英国の食卓と生活

著書:関矢 悦子。『第 37 回日本シャーロック・ホームズ大賞』受賞。目玉焼きじゃないハムエッグから「いのちの水」ブランデー、そして面倒な結婚手続きや教育、遺産相続まで。ヴィクトリア時代の市民生活をシャーロック・ホームズとともにとことん調べてみたら、予想以上におもしろかった! 221B のサイドテーブルにある『Tantalus(タンタラス、タンタロス)』や炭酸水製造器『Gasogene(ガソジーン、ガザジーン)』などの情報も掲載。


ヴィクトリア朝百貨事典

ヴィクトリアンたちは日々何を食べ、何を身につけどんなものに囲まれて暮らしていたのか。英国ヴィクトリア朝という大量消費の時代を彩った「もの」のプロフィール。 ステレオスコープも掲載されています。


シャーロック・ホームズの世紀末

夜霧の世紀末ロンドンに名探偵ホームズが目撃したものは―猟奇殺人、植民地戦争、女権拡張と労働争議、美女の噂とボクシング、あるいは優生学、進化論、そして神秘思想など、多種多様な思惑がうごめく大英帝国の素顔だった。時代の波に翻弄されるホームズの航跡を辿り、今日の消費社会を先取りした大英帝国の虚実をリアルに抉る画期的世紀末文化論。芸術選奨新人賞受賞、日本シャーロック・ホームズ大賞受賞。


シャーロック・ホームズ プレミアムDVD-BOX

世界で大ヒットした日本未公開のベイジル・ラズボーン版シャーロック・ホームズシリーズ。彼のホームズ物語は全14話あり、その中の9作品をデジタルリマスター版で発売するシャーロック・ホームズファン待望のDVD-BOX!「バスカヴィル家の犬」「シャーロック・ホームズの冒険」「シャーロック・ホームズと恐怖の声」「ワシントンのシャーロック・ホームズ」「シャーロック・ホームズ危機一髪」「蜘蛛女」「緋色の爪」「恐怖の館」「アルジェへの追跡」を収録。


シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち1

ホームズ・パスティーシュの新しい冒険! 『千夜一夜物語』の翻訳でおなじみのリチャード・バートン卿、ゴシック小説の有名な怪物…さまざまな実在の人物、架空のキャラクターとの遭遇が描かれるホームズ物語の最新コレクション。


シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち2

ホームズ・パスティーシュの新しい冒険! パスティーシュの新機軸、その後編。


シャーロックホームズベア 2010

2010年のゴールデン テディ アワード受賞した名作。グリーンハーマン社 名探偵シャーロック・ホームズの限定テディベアです。


ブックビューロー

ストレッチャーや後足にも使われたツイストが素敵!ブックビューローは、グラナダ版ホームズ、221Bの窓際に置かれ、主にワトスンが執筆に使っていました。国:イギリス、年代:1920年頃、材質:オーク。


シャワー水栓付き
猫足バスタブ

高級ホテル、旅館等でも使用しておりますバスタブをご提供致します。バリエーションも豊富で、お客様理想のバス空間を演出致します。


シャーロック・ホームズ
原作 60篇を読もう!

アーサー・コナン ドイル(著)の原作、シャーロック・ホームズシリーズ。オックスフォード大学版の注・解説にくわえ、初版本イラスト全点を復刻掲載した決定版。


緋色の習作

四つのサイン

シャーロック・ホームズ
の冒険

シャーロック・ホームズ
の思い出

バスカヴィル家の犬

シャーロック・ホームズ
の帰還

恐怖の谷

最後の挨拶

シャーロック・ホームズ
の事件簿


シャーロック・ホームズ
ガス燈に浮かぶその生涯

この世に実在しなかった、小説の主人公『シャーロック・ホームズ』の伝記が読めるのは不思議です。シドニー・パジェット(Sidney Edward Paget:シドニー・エドワード・パジェット)の挿絵と共に、約 410 ページの膨大な資料をお楽しみ下さい。Sherlock Holmes of Baker Street, A Life of the World's First Consulting Detective.


シャーロック・ホームズ
絹の家

ホームズが捜査を手伝わせたベイカー街別働隊の少年が惨殺された。手がかりは、手首に巻き付けられた絹のリボンと「絹の家」という言葉。ワトソンが残した新たなホームズの活躍と、戦慄の事件の真相とは?


モリアーティ

アンソニー・ホロヴィッツ (著)『絹の家』に続く、コナン・ドイル財団公認のパスティーシュ。