シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

ベイカー街 221B の間取り
グラナダ・テレビ制作『シャーロック・ホームズの冒険』

Granada Television Sherlock Holmes 1984 TV series
Baker Street 221B Setting of a movie

マンチェスターのグラナダスタジオの倉庫に造られた、『221B』の室内セットの間取り、建具、家具、小物などを、Blu-Ray を参考に管理人が調べた名称や用途を列挙します。

[ページ数: 6 / 10] 戻る TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ


Chapter 6:マントルピース周り

グラナダTV制作の『シャーロック・ホームズの冒険』シリーズで、顧問探偵のシャーロック・ホームズと相棒のジョン・H・ワトスン医師が共同生活をする場所が、ハドスン夫人から間借りするベイカーストリートの『221B』です。

Granada Television Sherlock Holmes 221B SET マントルピース周り

図 11

『48』:Victorian Mantelpiece & Fireplace(暖炉)

白いマントルピースにタイル付きの鋳物暖炉(Victorian cast iron tiled fireplace)。マントルピースは上部中央に突起があり、左右に 12 本、支柱に 6 本の溝があります。上部中央の突起は、第 3 シーズンの『空き家の怪事件』から徐々に汚れていき、『ブルース・パンティントン設計書』『四人の署名』で汚れが頂点に達し、第 5 シーズンの『レディー・フランシスの失踪』から綺麗になっています。鋳物部分のタイルは片側 3 枚 × 2 で、デザインは最終話の『ボール箱』まで変わりません。画像検索で類似品を探すには、『Victorian』『Fireplace』で検索すると良いでしょう。ヴィクトリアン アンティーク マントルピースのサイズは、幅 149cm × 高さ 113cm(約)。鋳物の暖炉部分のサイズは、幅 79.6cm × 高さ 91.5cm(約)。


『50』:THE REICHENBACH (CANTON BERN) by WILLIAM BARTLETT, 1836

ライヘンバッハ(スイス ベルン)、作:ウィリアム バートレット、年代 1836 年(*53)。本来は暖炉の上に鏡を掛けるのが風習でしたが、役者にとっては気が散る、スタッフは映り込みを気に掛けるなど、撮影に支障を来たすことから、『最後の事件』で死闘を予感させる、スイスにあるThe Reichenbach Falls(ライヘンバッハの滝)の絵を掛けることになりました(*54)。ホームズが帰還する物語『空き家の怪事件』では、黒いカーテンが掛けられ、故人を悼しんでいました。なお、同物語でセバスチャン・モラン大佐を逮捕した後は、このカーテンが取られています。


『53』〜『55』:Cane sofa & Cane Chairs(籐ソファと籐椅子)

暖炉を囲む籐ソファ。主にホームズとワトスンが腰掛ける 1 人掛けが 2 脚(『53』『54』)、クライアントが腰かける 3 人掛けが一脚あります(『55』)。例外は、『まだらの紐』でヘレン・ストーナーが、『金縁の鼻眼鏡』でマイクロフトが、『高名の依頼人』ではワトスンが、ホームズの一人掛けソファ(『53』)に腰掛け、『入院患者』のトレヴェリアン医師、『サセックスの吸血鬼』のメリデュー牧師がワトスンの一人掛けソファ(『54』)に腰掛けます。『55』三人掛けソファは、『高名の依頼人』でワトスンが寝そべって本を読む場面があり、全体のデザインを確認できます。『赤毛連盟』では、ホームズが 1 人掛け椅子(『54』)に膝を折り曲げ体躯座りの姿勢で、Three-Pipe Problem(パイプ三服分の問題)に挑みます。類似品のサイズ:三人掛け 幅 193cm × 奥行 71cm × 高さ 89cm。一人掛け:幅 62cm × 奥行き 71cm × 高さ 89cm。


『59』:Victorian Canterbury(ヴィクトリアン カンタベリー)

Victorian Mantelpiece & Fireplace(『48』:暖炉)と Bureau Bookcase(Chapter 5:暖炉側 -『51』:ビューロー ブックケース)の間にあるマガジンラックで、3 つに仕切られています。Cane Chairs(『54』:一人掛け籐椅子)にホームズが座ると、背後にマガジンラックが見えるときがあります(『赤髪連盟』で「パイプで3服の問題かな」と言ったホームズの左下)。類似品(*57)のサイズ:幅 51cm × 奥行き 35cm × 高さ 54 cm。

居間で確認できるのは 1 個ですが、第 6 シーズンの『赤い輪』で、2 個あると思わせる場面がありました。下宿人が外と連絡する手段として新聞の広告欄に注目、ホームズが過去の新聞を Sideboard(Chapter 3:VR の弾痕側と窓際 -『14』サイドボード)側に取りに行きます。


このとき、マガジンラックのアップがありますが、置かれている場所は分りません。しかし、ホームズの動作から Sideboard とCartonnier(Chapter 3:VR の弾痕側と窓際 -『11』:カルトニエ)の間、あるいは、窓際と Cartonnier の間にあると思われます。ワトスンが待つ暖炉側の映像に切り替わると、暖炉と Bureau Bookcase の間にもマガジンラックを確認できます。つまり、マガジンラックが 2 個あると考えるのが自然でしょう。


『60』:Bell-Pull(呼び鈴)

1 階のハドスン夫人が居る場所に繋がっている呼び鈴のハンドルです。Victorian Mantelpiece & Fireplace(『48』:暖炉)とBureau Bookcase(Chapter 5:暖炉側 -『51』:ビューロー ブックケース)の間の、突起した壁に設置されています。ホームズが『高名の依頼人』で使用しますが、その動作は暖炉に遮られて目視できません(手紙を書いてドアの前でハドスン夫人を待つ場面)。

ベルに繋がったコード(布、紐)、あるいは、ハンドル、そして、使用人の待機する部屋の鈴を『呼び鈴』と呼びます。しかし、インターネットの画像検索で「呼び鈴」を検索すると、ハンドベルや卓上ベル、さらには、玄関のベルまで表示されます。使用人を呼ぶ鈴は、『Bell-Pull(ベル-プル:引き綱)』と検索すれば、お目当ての物が表示されます。

同じ仕組みの呼び鈴は、『第二の血痕』でレディー・ヒルダーが手を掛けようとして思い留まります。類似品のサイズ、高さ 13cm。

続きを読む・・・

廊下からドア『6』を入って居間の左、Tortoise Bamboo Side Table(Chapter 4:化学実験テーブル側 -『30』:亀甲竹サイドテーブル)の上に、Desk Bell Silver(Chapter 4:化学実験テーブル側 -『31』:卓上ベル 銀)がありますが、ホームズは大声で『ミセス、ハドスン〜!』と叫ぶため、劇中で使用することはありません。


『61』:Persian Slipper(ペルシャ スリッパ)

マントルピースの天板に吊り下げられたペルシャ・スリッパ(爪先が反り返っている)は、ホームズの『Tobacco(煙草)』入れになっています。ペルシャ・スリッパの形状から『Cigarette(シガレット:紙巻き煙草)』ではなく、パイプに使う葉だと分りますが、密閉できない容器に仕舞う意味は不明です。パイプ用の葉は、ビニールに包まれ少し湿っており、紙巻き煙草と同じく乾燥は厳禁です。『空き家の怪事件』では、3年の時を経て取り出した刻み煙草を、ホームズが撒き散らす場面があります。ホームズはヘビースモーカーなので、一日で吸いきる分量がペルシャスリッパに入っていると考えるのが妥当でしょう。

『海軍条約事件』では、実験中のホームズが帰宅したワトスンに「タバコは自分でどうぞ」と言っています。日本語字幕では訳されていませんが、英語では「Help yourself to tobacco from the ”Persian Slipper”.」と言っています。同物語でパーシィ・フェルプスに事件の全貌を説明するホームズが、ペルシャスリッパから取り出したタバコを Clay Pipe(クレーパイプ)に詰めています。『這う人』では CHURCHWADEN(チャーチワーデン)に詰める場面があります(火は付けない)。


『62』:Calabash Pipe(キャラバシュ・パイプ)

劇中でホームズがキャラバシュ・パイプを燻らすのは、『最後の事件』の旅先だけですが、『ボヘミアの醜聞』からマントルピースの上にあるのを確認できます(「チャイコフスキーも聴きに行きたいが・・・」の場面)。ホームズが帰還する第 3 シーズン『空き家の怪事件』からは見あたりません。

ホームズのトレードマークとなったパイプでもありますが、時代考証では間違っていることもまた有名です。このパイプがイギリスに伝わった切っ掛けはボーア戦争なので、『最後の事件』が発生した1891年当時はロンドンに無かったことになります。『最後の事件』では、ジェレミー・ブレッドがボージミアンのために、オマージュとしてキャラバシュ・パイプを使ったとあります(*45)。類似品のサイズ:幅巾68cm × 長さ15.8cm × 高15.2cm。重さ93g。


『63』:Pipe Stand(パイプ スタンド) ホームズ用

6 本のパイプを立て掛けられるパイプスタンドです。マントルピースに置かれている Pipe Stand(『66』:パイプ スタンド)はワトソン用で、ホームズ用は壁に掛けれています(*59)。スタンドの色は茶色か薄緑に見えますが、光の加減で正確な色は分かりません。『犯人は二人』のみデザインが変更されますが、『サセックスの吸血鬼』で元に戻ります。収納されているパイプは物語により異なり、ただ上に置いてあるだけの場合もあります。

パイプの材質は Brier(ブライヤー:ツツジ科エリカ属の木)、Clay(クレー:白色の粘土を使った陶)、Cherry Wood(チェリー:桜材)などがあります。『海軍条約事件』では、パイプスタンドに 7 本(3 本がクレーパイプで入りきらない 1 本は上に置かれている)、マントルピースの上に Calabash Pipe(『62』:キャラバシュ・パイプ)、さらに、黒くなったクレーパイプに手を伸ばしているので、合計 9 本のホームズ愛用パイプがあります。『ブルース・パーティントン設計書』では、スタンドに仕舞うのが面倒なのか、ほとんどのパイプがスタンドの上部に載せてあります。類似品のサイズ:幅 30cm × 奥行き 12.5cm × 高さ 20.5cm。


『64』:Tripod Censer(三脚香炉)

マントルピースの上にあるこれは、刻み煙草入れ、嗅ぎ煙草入れ、アクセサリー入れなどの候補がありましたが、香炉が妥当であると思われます。香炉はお香を焚く器で、上部には煙出しの穴(煙孔)がある蓋がついています。劇中で使われることはありませんが、第 1 話『ボヘミアの醜聞』から最終話『ボール箱』まで変更されない小物です。


『65』:Bills & Jack-knife(請求書とジャックナイフ)

シャーロック・ホームズは、マントルピースの天板に請求書を突き刺す習慣があります。突き刺すのに使われるナイフは『ジャックナイフ(粗野な大型折り畳みナイフ)』で、柄が白、あるいは、クリーム色だと思われます。『犯人は二人』でチャールズ・オーガスタ・ミルヴァートンの名刺をマントルピースに置くとき、このナイフがアップになります。劇中で使われたナイフにはヒルトと呼ばれるガードが見えることから、折り畳み式とは思えません。同物語でダイアナ、レディー・スウィンステッドが帰ったあと、ホームズが「請求書の支払いをしないとな」と言いながら、ジャックナイフで刺した請求書に触れる場面があります。

聖典の『マスグレーヴ家の儀式』では、「his unanswered correspondence transfixed by a jack-knife(返事を出すべき手紙をジャックナイフで突き刺す)」とありますが、劇中ではマントルピースの上に真鍮のレタースタンドもあります(『66』:LETTER STAND(レタースタンド)。聖典にあるように、第 5 シーズンまではマントルピースの中央にありますが(『まだらの紐』は右)、『犯人は二人』から少し左に移動されています。



右の写真は、『スチームパンク大百科S』の管理人こと五十嵐麻理さんが制作した「手紙束のペーパナイフスタンド(*59)」です。2014 年 10 月にオカダヤ新宿本店で開催された”ハロウィン企画第2弾 書籍掲載作品展”に展示されていたので、カメラを片手に鑑賞しに行きました。手紙がウェザリングされており、小道具の質はグラナダ版を凌駕しています。


2015 年 4 月 12 日 - 追記:ヒルトと呼ばれるガードが見えることから折り畳み式とは思えなと書きましたが、アルフレッド・ヒッチコック監督の映画『ファミリー・プロット(Family Plot)』を見て、ヒルトがあるジャックナイフを知りました。グラナダ版ではジャックナイフの詳細を確認できませんが(常に刺さった状態)、格好いいと思うジャックナイフの画像を参考に絵を描いてみました(右画像)。『ファミリー・プロット』の舞台はアメリカで、公開さたのは 1976 年のため、ホームズのジャックナイフとは時代が異なります。



『66』:LETTER STAND(レタースタンド)

マントルピースの上には、書類や手紙を立て掛けるスタンドがあります。第 3 シーズンの『空き家の怪事件』から変更され、『高名の依頼人』や『這う人』などでは見当らず、『犯人は二人』で再びデザインが変更されます。私のスキルでは、Microsoft Office Excel で細かい模様を再現できませんでした。

『海軍条約事件』の謎解きで、ホームズがマントルピースのクレーパイプに手を掛けるとき、初期のレタースタンドを確認できます。『空き家の怪事件』では、ホームズが Clay(クレー:白色の粘土を使った陶)パイプと Cherry Wood(チェリー:桜材)の CHURCHWARDEN(チャーチワーデン)を選ぶ場面で確認できます。画像検索するには『POST』『RACK』『LETTER』『STAND』『HOLDER』『BRASS』などの単語を組み合わせれば良いでしょう。通販で真鍮のお洒落なレタースタンドを購入できます。


『67』:Cast Iron Vanity Table Mirror(鋳鉄 卓上化粧鏡)

溶かした金属を鋳型に流し込んで作った卓上化粧鏡。マントルピースの天板に置かれ、第 1 話『ボヘミアの醜聞』から最終話『ボール箱』まで変更さません。過去に海外のオークションサイト『eBay』にて、『Sword and Flag Knight Mirror』として販売された事があるようです(*61)。しかし、この名称で画像検索しても類似品が見つからないため、正しい名称では無いと思われます。劇中では、撮影機材が映らないよう、鏡の角度に気を遣っているようです。


『68』:Pipe Stand(パイプ スタンド) ワトスン用

マントルピースの上に置かれたワトスン専用のパイプスタンドです。第 1、第 2 シーズンでワトスンを演じた David Burke(デビット・バーク)さんは、パイプを吸っている場面を見つけられません。一方、第 3 シーズンから交代した Edward Hardwicke(エドワード・ハードウィック)さんは、『空き家の怪事件』から葉巻に手を伸ばし、『高名の依頼人(陶器の歴史を勉強中)』『サセックスの吸血鬼(最後に記録を取っているとき)』『マザリンの宝石』『ボール箱』でパイプを燻らせます。

『高名の依頼人』『這う人』『犯人は二人(パイプを掃除する場面はあるが)』では、ワトスンのパイプ立ては消えますが、『サセックスの吸血鬼』で元に戻り、『三破風館』で再び消え、『瀕死の探偵』で復活します。『這う人』はワトスンが 221B で生活していないため、パイプスタンドを意図的に無くしていると思われます。


エドワード・ハードウィックさんの喫煙に関して、『ボヘミアの醜聞』でホームズが「Your Cigar. I was not unmindful of your return.」と言い、シガーの箱を渡しますが、シガーを燻らす場面はありません。『ノーウッドの建築業者』では、ワトスンが煙草屋『134.J.TWYDEL』で買い物をしている場面がありますが、喫煙シーンはありません。『ぶなの木屋敷の怪』の最後に、細いシガーを燻らせています(初の喫煙シーン)。『赤髪連盟』の最後には、ホームズに火をつけてもらい紙巻煙草を喫みます。見落としていなければ、喫煙シーンは少ないです。


『69』:Fireplace Tool Set(ファイヤーツール セット)

火掻き棒と箒、シャベルとトングのファイヤーツールセットです。『まだらの紐』では、グリムズビー・ロイロット博士が火掻き棒を曲げます(後にホームズが真っ直ぐに戻す)。『ぶなの木屋敷の怪』では、Cherry Wood(チェリー:桜材)のCHURCHWARDEN(チャーチワーデン)に、暖炉からトングで石炭を取り、ボウルのトップに石炭を押しつけて着火します(危ない行為だと思う)。『空き家の怪事件』『犯人は二人』『ボール箱』では、真鍮製の石炭入れが登場しますが、『未婚の貴族』ではハドスン夫人がバケツに石炭を入れて運んでいます。類似品のサイズ:幅 22cm × 奥行き 22cm × 高さ 75.5cm。


『70』:Brass Fireplace Screen(真鍮製 ファイヤースクリーン)

暖炉で火の粉が飛んでくるのを防いだり、炎の熱が直接当たるのを防ぐ物です。居間にあるのは、真鍮の枠にガラスが填め込まれたシンプルなデザインです。『まだらの紐』では、ヘレン・ストーナーの前で、ホームズがファイヤースクリーンをセットします。火が服などに燃え移るのを防げそうですが、『青い紅玉』では気絶しそうなジェームズ・ライダーに『立つんだ、服が燃えるぞ』と忠告しています。『第二の血痕』では、ハドスン夫人から受け取った手紙を読み、暖炉に投げ捨てるものの、ファイヤースクリーンに跳ね返されます。『犯人は二人』では、雨に濡れたイーヴァの手袋を、ホームズがファイヤースクリーンに掛けて乾かしてあげます(珍しく優しい)。類似品のサイズ:フロントパネルの幅 66cm × 高さ 76cm。サイドパネルの幅 33cm。

私は、暖炉のある生活をしたことが無かったので、居間とホームズの寝室のドアが、ほとんどのシーンで開けられている理由が分かりませんでした。1週間ほど、軽井沢で暖炉のある生活をした結果、221Bの居間はそうとう暖かかったと想像できます(薪を1時間に1本くべる必要あり)。あののドアを開けておけば、ホームズの寝室に居間の暖気が流れ込み、就寝する際も快適だったはずです(ワトスンの寝室は3階なので寒そうです)。


『93』:Jamadhar(ジャマダハル)

主に北インドで使われた刀剣の一種。暖炉脇の壁に掛けられており、第 1 シーズンの『ボヘミアの醜聞』から第 6 シーズンの『ボール箱』まで、全シーズンを通して変更されていない装飾品です(類似品への変更は有り得る)。221B の居間には、少なくても 4 本の剣が飾られており、通常の剣とは明らかに形状が異なります。私は当初、一般的な剣のグリップ(握り)が存在しないため、アンティークソードの鞘だけを飾っていると勘違いしました。ところが、ブンディ・ダガー(dagger)とも呼ばれるこの剣は、拳にはめて打撃力を強化するナックルのように持ち、突き刺すことを目的とした武器だと分かりました。 画像検索に使う単語は「jamadhar」で、西洋においてはカタール(KATAR)とも呼ばれいるため、「Katar」「India」「Katana」「Punch Dagger」などを組み合わせてもヒットします。


Granada Television Sherlock Holmes 221B SET

図 6

Chapter お探しの物がある場所をクリックして下さい。

ベイカー街 221B の間取り

ベイカー街 221B の間取り TOP

グラナダTV制作の『シャーロック・ホームズの冒険』シリーズ。マンチェスターのグラナダスタジオの倉庫に造られた、『221B』の室内セットの間取り、建具、家具、小物などを、Blu-Ray を参考に管理人が調べた名称や用途を列挙します。

221Bの間取り

1.221B 間取り

真上から見た221B の 2 階 と 1 階の図です。2 階には 3 つの空間があり、『廊下と階段』と『ホームズの寝室』、ワトスンとホームズが同居する『居間』に分けられます。今後、建具や家具の説明をするときに、方向が重要になるため、それぞれの壁にアルファベットを、柱と凹凸に平仮名を指定しました。

221B:窓とドアとシャンデリア

2.窓とドアとシャンデリア

シャーロック・ホームズとジョン・H・ワトスンの共有スペースの居間、ホームズの寝室、廊下にある『1』『2』『3』『4』『5』:シングルハングの上げ下げ窓、『6』『7』『8』『9』:ドア、『10』シャンデリア(三灯)。

221B:VR の弾痕側と窓際

3.VR の弾痕側と窓際

『11』:Cartonnier(カルトニエ)、『12』:Book Slide(スライド式ブックスタンド)、『13』:VACUUM PUMP(真空ポンプ)、『14』:Sideboard(サイドボード)、15』:Tantalus(タンタラス、タンタロス)、『16』:Gasogene(ガソジーン、ガザジーン)、『17』:William IV PORTABLE BOOK STAND & William Shakespeare's works(ウィリアム 4世 ポータブル ブック スタンドとシェイクスピア作品集)、『18』:Cruet(薬味瓶)、『19』:V:R(弾痕)、『20』:Blackboard & Easel(黒板とイーゼル)、『21』:Writing Desk A(ライティングデスク)、『22』:Zograscope(ゾグラスコープ:覗き眼鏡)、『23』:Collectors Chest(コレクション チェスト)、『24』:Stradivarius(ストラディバリウス)、『25』:Dining Table(ダイニング テーブル)、『26』:balloon chair(バルーン チェア)、『27』:MASON'S BLUE MANDALAY(メイソンズ ブルー マンダレイ)、『28』:Sherlock's Writing Desk(シャーロックのライティングデスク)、『29』:Victorian Oil lamp A(ヴィクトリア朝 オイルランプA)、『94』:Picture of Charles George Gordon(チャールズ・ゴードン将軍の絵)、『96』:Perpetual Desk Calendar(万年デスクカレンダー)。

221B:化学実験テーブル側

4.化学実験テーブル側

『30』:Tortoise Bamboo Side Table(亀甲竹サイドテーブル)、『31』:Desk Bell Silver(卓上ベル 銀)、『33』:Victorian Oil lamp B(ヴィクトリア朝 オイルランプB)、『33』:Wall Barometer(A:壁掛け気圧計)とWall Clock(B:壁掛け振り子時計)、『34』:Dining Table(ダイニングテーブル:実験用テーブル)、『35』:William IV dining chairs(ウィリアム4世 ダイニング チェア)、『36』:Book Case A(ブックケース:本棚)、『37』:Nest of Tables A(ネスト テーブル)、『38』:Antique laboratory Portable(持ち運び実験室)、『39』:Book Case B(ブックケース:本棚)。

221B:暖炉側

5.暖炉側

『40』:Writing Desk B(ライティング デスク)、『41』:Laboratory Scale(実験用の天秤)、『42』:Microscope & Case(顕微鏡とケース)、『43』:Microscope Slide Cabinet(顕微鏡 スライドガラス・キャビネット)、『44』: Victoria standing oil lamp(ヴィクトリア朝 オイル ランプ スタンド)、『45』:Mahogany Book Case C(マホガニー ブックケース:本棚)、『46』:Graphoscope(グラフォスコープ)、『47』:Nest of Tables B(ネスト テーブル)、『48』:Victorian Mantelpiece & Fireplace(暖炉)、『49』:Wall Sconce(壁面照明)、『50』:THE REICHENBACH (CANTON BERN) by WILLIAM BARTLETT, 1836、『51』:Bureau Bookcase(ビューロー ブックケース)、『52』:William and Mary Armchair(ウイリアム & マリー 肘掛け椅子)、『53』『54』『55』:Cane sofa & Cane Chairs(籐ソファと籐椅子)、『56』:Nest of Tables C(ネスト テーブル)、『57』:Nest of Tables D(ネスト テーブル)、『58』:Director Office Chair(ディレクター オフィス チェア)。

221B:シャーロック・ホームズの寝室

7.シャーロック・ホームズの寝室

『71』:Sherlock's Bed(シャーロックのベッド)、『72』:Duchess Dressing Table(ダッチェス ドレッシング テーブル)、『73』:Wig Stand(ウィッグ スタンド)、『74』:Candlestick(燭台)、『75』:Wardrobe(ワードローブ:洋服ダンス)、『76』:Brass Shaving Stand(真鍮製 髭剃りスタンド)、『77』:Wash Stand(洗面台)、『78』:Jug and Bowl(水入れと器)、『78』:Jug and Bowl(水入れと器)、『80』:不明、『81』:Scottish Chest(スコテッシュ チェスト)、『82』:Yacht Model:(帆船模型)。

221B:廊下と階段

8.廊下と階段

『83』:Stair(階段)、『84』:Bent Wood Coat Hanger(ベント ウッド コート ハンガー)、『85』:不明、『86』:Mahogany Torchere(マホガニー トルシェール)、『87』:Sherlock’s Aspidistra(シャーロック・ホームズの鉢植え:ハラン)。

221B:その他

9.その他

特定の物語にしか登場しない物、現時点では不明な物を掲載します。『88』:フォン・ヘルデル(ヘルダー)作の空気銃 - 空き家の怪事件、『89』:卓上鏡 - 四人の署名、『90』:самовар(サモワール)- 犯人は二人、『91』:Gramophone(蓄音機)- 第 5 シーズン)、『92』:Smoking Monkey Automaton Music Box(猿のからくり人形) - 這う人、『95』:Fez(フェズ:トルコ帽)- 空き家の怪事件、『97』:Vampire fangs(吸血鬼の牙)- サセックスの吸血鬼。

3階 ワトスンの寝室とバスルーム

10:3階 ワトスンの寝室とバスルーム

ワトスンの寝室、バスルーム、ドレッサーの情報を元に、3階の間取りを調べました。劇中でホームズが使用したCanopy Shower Bath(キャノピー シャワー バス)、ワトスンが使っていたドレッサーは、『犯人は二人』だけに登場します。一方、ワトスンの寝室は、『まだらの紐』『入院患者』『修道院屋敷』の3話に登場します。


戻る 一覧表示 次へ

註釈


[ページ数: 6 / 10] 戻る TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ



ホームズの冒険 Bly-Ray

“シャーロック・ホームズ”が活躍する、アーサー・コナン・ドイル原作による名作探偵TVドラマの BOX。腕利きの名探偵、シャーロック・ホームズとその相棒、ジョン・H・ワトスン博士の華麗な推理劇を描く。全 41 話を収録。12 枚組。特製ブックレット封入。


ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

ブルーレイBOX

グラナダ版シャーロック・ホームズの冒険 ブルーレイBOX。定評のある日本語吹き替えを得るには、ハピネット社が販売する DVD(非デジタルリマスター)を、映像の品質を追究するならキープ社の DVD(デジタルリマスター)を購入するしか無かった歯痒い状態を、ブルーレイ版が解決してくれます。管理人も購入したので、中身が見たい場合はここをクリックして下さい。

シャーロック・ホームズの冒険 ブルーレイBOX

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

シャーロック・クロニクル

BBC ドラマ『SHERLOCK / シャーロック』公式ガイドブックです。シーズン 1 ~ 3、そして 4 の最新情報まで、キャスト・スタッフたちの 初出し制作秘話をオフショット満載のフルカラーでお届けします!


Minecraftでベイカー街

Minecraft(マインクラフト)はスウェーデンのストックホルムで誕生した、決まった目的が存在せずプレイヤーが自由に行動できるゲームです。このゲーム内で、グラナダ・テレビのシャーロック・ホームズの冒険に登場するベイカーストリートのセットを再現してみました。プレイヤーのサイズで作ったので、ベイカー街を自由に歩け、建物に入ることも可能です。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

ホームズの冒険 DVD

グラナダTV制作 シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] DVDセット。NHK で放送された日本語吹替に、カット部分を再録音(声優は異なる)して追加した完全版です。6 セットに分割されており、購入しやすいお値段ですが、画質を重視するなら Blu-Ray 版をお薦めします。


シャーロック・ホームズ

著書:小林 司、東山 あかね。出版社: 河出書房新社。143 ページ。1997 年初版、2005 年増補改訂版を経て、改訂新版。日本を代表するシャーロッキアンが丹精込めて執筆編集したホームズ入門書の決定版。秘蔵コレクションをはじめ貴重なデータや情報が満載の究極の名著。


シャーロック・ホームズと見る ヴィクトリア朝 英国の食卓と生活

著書:関矢 悦子。『第 37 回日本シャーロック・ホームズ大賞』受賞。目玉焼きじゃないハムエッグから「いのちの水」ブランデー、そして面倒な結婚手続きや教育、遺産相続まで。ヴィクトリア時代の市民生活をシャーロック・ホームズとともにとことん調べてみたら、予想以上におもしろかった! 221B のサイドテーブルにある『Tantalus(タンタラス、タンタロス)』や炭酸水製造器『Gasogene(ガソジーン、ガザジーン)』などの情報も掲載。


ヴィクトリア朝百貨事典

ヴィクトリアンたちは日々何を食べ、何を身につけどんなものに囲まれて暮らしていたのか。英国ヴィクトリア朝という大量消費の時代を彩った「もの」のプロフィール。 ステレオスコープも掲載されています。


シャーロック・ホームズの世紀末

夜霧の世紀末ロンドンに名探偵ホームズが目撃したものは―猟奇殺人、植民地戦争、女権拡張と労働争議、美女の噂とボクシング、あるいは優生学、進化論、そして神秘思想など、多種多様な思惑がうごめく大英帝国の素顔だった。時代の波に翻弄されるホームズの航跡を辿り、今日の消費社会を先取りした大英帝国の虚実をリアルに抉る画期的世紀末文化論。芸術選奨新人賞受賞、日本シャーロック・ホームズ大賞受賞。


シャーロック・ホームズ プレミアムDVD-BOX

世界で大ヒットした日本未公開のベイジル・ラズボーン版シャーロック・ホームズシリーズ。彼のホームズ物語は全14話あり、その中の9作品をデジタルリマスター版で発売するシャーロック・ホームズファン待望のDVD-BOX!「バスカヴィル家の犬」「シャーロック・ホームズの冒険」「シャーロック・ホームズと恐怖の声」「ワシントンのシャーロック・ホームズ」「シャーロック・ホームズ危機一髪」「蜘蛛女」「緋色の爪」「恐怖の館」「アルジェへの追跡」を収録。


シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち1

ホームズ・パスティーシュの新しい冒険! 『千夜一夜物語』の翻訳でおなじみのリチャード・バートン卿、ゴシック小説の有名な怪物…さまざまな実在の人物、架空のキャラクターとの遭遇が描かれるホームズ物語の最新コレクション。


シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち2

ホームズ・パスティーシュの新しい冒険! パスティーシュの新機軸、その後編。


シャーロックホームズベア 2010

2010年のゴールデン テディ アワード受賞した名作。グリーンハーマン社 名探偵シャーロック・ホームズの限定テディベアです。


ブックビューロー

ストレッチャーや後足にも使われたツイストが素敵!ブックビューローは、グラナダ版ホームズ、221Bの窓際に置かれ、主にワトスンが執筆に使っていました。国:イギリス、年代:1920年頃、材質:オーク。


シャワー水栓付き
猫足バスタブ

高級ホテル、旅館等でも使用しておりますバスタブをご提供致します。バリエーションも豊富で、お客様理想のバス空間を演出致します。


シャーロック・ホームズ
原作 60篇を読もう!

アーサー・コナン ドイル(著)の原作、シャーロック・ホームズシリーズ。オックスフォード大学版の注・解説にくわえ、初版本イラスト全点を復刻掲載した決定版。


緋色の習作

四つのサイン

シャーロック・ホームズ
の冒険

シャーロック・ホームズ
の思い出

バスカヴィル家の犬

シャーロック・ホームズ
の帰還

恐怖の谷

最後の挨拶

シャーロック・ホームズ
の事件簿


シャーロック・ホームズ
ガス燈に浮かぶその生涯

この世に実在しなかった、小説の主人公『シャーロック・ホームズ』の伝記が読めるのは不思議です。シドニー・パジェット(Sidney Edward Paget:シドニー・エドワード・パジェット)の挿絵と共に、約 410 ページの膨大な資料をお楽しみ下さい。Sherlock Holmes of Baker Street, A Life of the World's First Consulting Detective.


シャーロック・ホームズ
絹の家

ホームズが捜査を手伝わせたベイカー街別働隊の少年が惨殺された。手がかりは、手首に巻き付けられた絹のリボンと「絹の家」という言葉。ワトソンが残した新たなホームズの活躍と、戦慄の事件の真相とは?


モリアーティ

アンソニー・ホロヴィッツ (著)『絹の家』に続く、コナン・ドイル財団公認のパスティーシュ。