シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

ベイカー街 221B の間取り
グラナダ・テレビ制作『シャーロック・ホームズの冒険』

Granada Television Sherlock Holmes 1984 TV series
Baker Street 221B Setting of a movie

マンチェスターのグラナダスタジオの倉庫に造られた、『221B』の室内セットの間取り、建具、家具、小物などを、Blu-Ray を参考に管理人が調べた名称や用途を列挙します。

[ページ数: 3 / 10] 戻る TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ


Chapter 3:VR の弾痕側と窓際

グラナダTV制作の『シャーロック・ホームズの冒険』シリーズで、顧問探偵のシャーロック・ホームズと相棒のジョン・H・ワトスン医師が共同生活をする場所が、ハドスン夫人から間借りするベイカーストリートの『221B』です。

Granada Television Sherlock Holmes 221B SET VR の弾痕側と窓際

図 8(図 6 と角度が異なります)

『11』:Cartonnier(カルトニエ)

フランス製 Louis-Philippe(フランス王:ルイ・フィリップ)スタイルの Cartonnier(カルトニエ:書類整理箱)です。当サイトでは名称が分からず、『書類保管棚』『書類棚』と呼んでいました。マホガニーの専用棚に、書類を収納するダンボール製(革などで装飾されている)の箱を出し入れできます。収納箱は棚に収めた状態でも、前面の蓋を開閉して収納物を取り出せます。収納箱は 8 段 × 2 列 で、合計 16 個収納できます。劇中では、新聞の切り抜き、スクラップブック、地図、伝記要覧などを保管してあります。

『入院患者』では、ブレッシントンの過去の犯罪(ワージンドンの銀行強盗)が掲載された新聞を探すために、複数の収納箱を棚から取り出して書類を部屋中に撒き散らしています。『Cartonnier Antique』を Google 画像検索すると、アンティーク家具の類似品を見つけられます。類似品のサイズは、横幅 92.5cm × 奥行き 32.5cm × 高さ 63cm。221B にあるアンティーク家具の中で、私が一番好きな家具です。

続きを読む・・・

追記(2015 年 5 月 27 日):『瀕死の探偵』でホームズが「Quik,if you love me.」と叫んだあと、ワトスンがカルトニエに身を隠します。この場面で、カルトニエが変更されていることに気がつきました。第 1 〜 第 5 シーズンの後、スペシャル版長編『サセックスの吸血鬼』までが深緑のケースで、その後スペシャル長編『未婚の貴族』、第 6 シーズンの『三破風館』では確認できず、『瀕死の探偵』で青いケースのカルトニエを確認できます(横 2 列、7 段と思われます)。


『12』:Book Slide(スライド式ブックスタンド)

長さを調節できるスライド式の本立てです。仕舞うときは、両脇のスタンド部分を内側に折りたたみます。Cartonnier(『11』:カルトニエ)の上に置かれ、『空き家の怪事件』でデザインが変更されます。また、同物語で VACUUM PUMP(『13』:真空ポンプ)と配置が入れ替わります。『ブルース・パーティントン設計書』では、本が積まれているだけでブックスタンドはありません。劇中で役者が触れる場面はありませんが、たまたま画像検索で類似品を見つけ、スライド式ブックスタンドである事が分かりました(*14)。『Antique Book Slide』でGoogle画像検索すると、類似品を見つけられます。類似品のサイズは、幅 33 cm、伸ばすと 50cm、奥行き 13cm。


『13』:VACUUM PUMP(真空ポンプ)

ポンプをピストンして、ガラス容器を真空に近い状態にする実験装置。19世紀後半、学校で使用するために設計され、$15 〜 $20 で販売されていたようです(*15)。劇中ではCartonnier(『11』:カルトニエ)の上に置かれ、使用する場面がないため、ホームズが何の実験をしていたのかは分かりません。

水の入った容器をガラス容器の内側に置き(ガラス容器は持ち上げられる)、真空に近い状態にして沸騰させる実験(沸点が下がる *16)や、空気を抜いて小動物を仮死状態にして、適切な時間内に空気を送り込み蘇生する実験を描いた絵画も見つかりました(*17)。なお、『空き家の怪事件』から、Book Slide(『12』:ブックスライド)と配置が入れ替わっています。『サセックスの吸血鬼』では、ガラス容器のサイズが異なります。類似品の寸法は幅 38 cm、奥行き 15 cm、高さ 23 cmです。


『14』:Sideboard(サイドボード)

ヴィクトリア朝のマホガニー製サイドボード(1860年代)。これに似たアンティーク家具を参考に、横幅 198cm × 奥行き 55.88cm × 高さ 952.5cm くらいであると思われます。劇中で扉や引き出しが開けられることはありませんが、構造が分る写真がアンティークショップに掲載されていました(*18)。V:R(『17』:弾痕)がある壁『C(図 8)』の窪みに置かれています。

追記:2015 年 4 月 23 日、『レディー・フランシスの失踪』にて、深夜、ホームズがサイドボード上部中央の引き出しを開け、シガーBOXを取り出すシーンを見つけました。天板に置かれたCruet(Chapter 3:VR の弾痕側と窓際 -『18』薬味瓶)の下部が少し見えるのと、三人掛けの Cane sofa(Chapter 5:暖炉側 -『55』籐ソファ)に横になるワトスンの視線で、サイドボードの引き出しと判断できます(ワトスンは同居していない)。シガー BOX は葉巻をケース単位で購入したとき、シールで封されている箱で、葉巻を保管するヒュミドールとは違います。劇中では、Victorian Mantelpiece(『48』マントルピース)の上や、Bureau Bookcase(『51』ビューロー ブックケース)に置かれているのを確認でき、『レディー・フランシスの疾走』では葉巻を吸い終えた BOX にフィギュアや積み木みたいな物を仕舞ってあります。引き出しには、シガー BOX の他に書類や手紙も見えます。


『15』:Tantalus(タンタラス、タンタロス)

Decanter(デカンタ、デキャンタ)と呼ばれるガラス製の酒瓶を、鍵を掛けて管理する物です。中に入れるお酒は、アルコール度数の高いブランディー、ウイスキー、ジン、ポートワインなどで(*19)、グラナダ版ではブランデーが入れられていました(*20)。

タンタロスを取り出すには、入れ物の一部が倒れる場合は前方から(グラナダ版)、取っ手が倒れる場合は上から引き抜きます。鍵穴が側面か前面中央にあり、使用人たちが無断で酒を飲めないように工夫されています(*21)。

ワインのデカンティーションとは違い、ウイスキーやブランデーをタンタロスに移す理由は、樽ごと買っている場合は小分けする、銘柄を隠す、あるいは、単純に見た目が良いなどが考えられます。タンタラスは Sideboard(『14』:サイドボード)の上に置かれ、手前にロックグラスが並べられています(3 個 × 2 列)。


『青い紅玉』では、ワイン用のデカンタとシェリーグラスが暖炉脇のテーブルにあり(Chapter 5:暖炉側 - Nest of Tables B(『47』:ネスト テーブル))、ピータースンにシェリーをもてなします(*22)。

『Tantalus』で画像検索した場合、ギリシア神話の人物が検索されるので、『Tantalus bottle』と検索すれば良いでしょう。しかしながら、ギリシア神話のタンタロスは、神々の食べ物『アンブロシア』と飲み物『ネクタル』を盗んで、人間に与えた罪で永劫の罰を受けたとあります(*23)。酒瓶を盗まれないようにするタンタロスは、ギリシア神話を由来にしているのかも知れません。類似品のサイズは、横幅 31.3cm × 奥行き 12.5cm × 高さ 27cm。


『四人の署名』で手錠を掛けられたジョナサン・スモールに注いだウイスキーが入ったデカンタは、タンタラスのデカンタとは異なり、取っ手が付いていました。このデカンタは Mahogany Book Case(Chapter 5:暖炉側 -『45』:マホガニー ブックケース)の天板に置かれ、他の物語では確認できません。取っ手が取り外せるのであれば、タンタラスのデカンタを使ったのかも知れません。


『16』:Gasogene(ガソジーン、ガザジーン)

ウイスキー・ソーダを作るときに使用する炭酸水製造器です。上のガラス球に炭酸ガスを出す化学物質を入れ、下のガラス球には水を入れます。炭酸ガスが下のガラス球に入り、水に溶けて炭酸水ができます(*24)。ガソジーンは爆発する癖があり、ガラス片が飛び散らないように編み目のワイヤーで保護されています(それでもガラス片は飛び散るようです *25)。

元は『Siphon-Bottle(サイフォン・ボトル)』と呼ばれていたもので、その進化の過程は『MIXING IT UP A Look at the Evolution of the Siphon-Bottle』に掲載されています。劇中で使用する場面はありませんが、Sideboard(『14』:サイドボード)の上で一番背が高く目立っています。類似品のサイズ 高さ 約 53cm(参考商品)。


『17』:William IV PORTABLE BOOK STAND & William Shakespeare's works(ウィリアム 4世 ポータブル ブック スタンドとシェイクスピア作品集)

引き出し付きブックスタンドに、22冊の William Shakespeare(ウィリアム・シェイクスピア)作品集が置いてあります。この 22 冊の本を最も近くで見られるのは『青い紅玉』で、ヘンリー・ベイカー氏に渡す鵞鳥が Sideboard(『14』:サイドボード)の上に置かれており、カメラは鵞鳥をフォーカスしています。このとき、『HAMLET(ハムレット)』『King Henry VIII(ヘンリー八世)』『KING JHON(ジョン王)』『CYMBELINE(シンベリン)』などの背表紙を確認できました。シャーロック・ホームズとシェイクスピアの関係(*26)、引き出し付きブックスタンドに類似するアンティーク商品(*27)、ウィリアム・シェイクスピアのミニブック(*28)などの資料は註釈を参照して下さい。なお、劇中でブックスタンドや 22 冊の本に触れられることはありません。ブックスタンドの高さは Tantalus(『15』:タンタラス、タンタロス)よりも低く、20cm くらいだと思われます。


『バスカビル家の犬』までは:Sideboard の上にありますが、『レディー・フランシスの疾走』から無くなります。しかし、『サセックスの吸血鬼』で再びサイドボードの上に置かれますが、下部の引き出しはありません(ホームズが「僕の友人です」とメリデュー牧師にワトスンを紹介する場面)。Sideboard の右端に下部の引き出し部分が置かれているようにも見えます(分離できない物だと思われますが・・・)。『空き家の怪事件』でセバスチャン・モラン大佐の犯行動機を話す場面で、ワトスンが帽子を被って暖炉の方へ歩くとき、2 列の本が並んでいるようにも見えます。しかし、flickrに投稿された『1987 - Granada Studios』の写真で確認すると 1 列です(写真)。


『18』:Cruet(薬味瓶)

食卓用の酢、油などを入れる薬味瓶です。普段は Sideboard(『14』:サイドボード)の上に置かれていますが、食事の場面では丸い Dining Table(『25』:ダイニング テーブル)の上で確認できます(『まだらの紐』での朝食)。瓶が 4 本なのか 6 本なのか判別できず、右の参考画像も似ていません(スタンドは銀製かも知れません)。確認するのに都合が良い物語は『青い紅玉』で、コスモポリタン・ホテルの事務長 ジェームズ・ライダーを問い詰める場面で円卓上にあります。『Cruet Antique』で画像検索すると、様々な種類の薬味瓶を確認できます。全 41 話で変更が多い小道具でもあります。


『19』:V:R(弾痕)

『海軍条約事件』で見られる、弾痕で描いたヴィクトリア女王のイニシャル『V:R(Victoria Regina:ヴィクトリア レジーナ)』です(*29)。場所は Sideboard(『14』:サイドボード)の上で、他の物語では絵が掛かっているため確認できません。同物語では、散らかった部屋の様子が撮影され、Director Office Chair(Chapter 5:暖炉側 - 『58』:ディレクター オフィス チェア)の上にピストルと弾丸が置いてあります(NHKの TV 放送ではカットされている)。しかし、実際に撃つシーンは無く、撃った形跡をワトスンの目線で追います。


『20』:Blackboard & Easel(黒板とイーゼル)

ホームズが黒板を使う物語は、『美しき自転車乗り(Aカーブを描く)』『踊る人形(暗号解読)』『六つのナポレオン(A:最後の謎解きで新聞の切り抜きや写真を貼り付ける)』「バスカビル家の犬(A:スタムフォードの店で購入した地図を貼る)」で、ワトスンが使うのは『赤髪連盟(B:偵察して得た情報に基づき地図を書く)』です。最初は右画像の『C』を作製しましたが、『踊る人形』でイーゼルの下部を確認できたので、『A』『B』を作製しました。使わないときは、布が掛けられいます。『空き家の怪事件』からイーゼルと黒板が移動しますが(何処にあるのか分からない)、『六つのナポレオン』で定位置に戻ります。


イーゼルは 1 個ですが(『B1』)、黒板は 2 個あります。『まだらの紐』で火かき棒を曲げたロイロット博士が退出するとき、壁『F』にあるドア『8』に、2 個目の黒板『B2』が掛けられています。しかし、次の物語『青い紅玉』では、2 個目の黒板の行方が分からなくなります。


黒板を多用する物語は『踊る人形』で、暗号解読に 2 個の黒板を使用します。ヒルトン・キューピット氏の最初の訪問で、彼を戸口まで送ったワトスンが居間に戻ったとき、ホームズはドア『8』に 2 個目の黒板を横掛けして、踊る人形を書き写しています(「B2a」)。2 回目の訪問では、イーゼルに乗せた黒板『B1』を使います。ホームズが電報を口に銜えて両手を上げたとき、2 個目の黒板は『B2b』に移動します。夕食の場面では、Sideboard(『14』:サイドボード)の上に移動します(『B2c』)。ヒルトン・キューピット氏から最後の電報を書き写すのは、『B1』のイーゼルに乗せた黒板です。類似品のサイズは、横幅 51cm × 奥行き 53cm × 高さは調節可能(*30)。


『21』:Writing Desk A(ライティング デスク)

引き出し 2 杯のライティング ディスク。引き出し 1 杯につき、つまみが 2 個、ろくろ脚が特長です。劇中で引き出しを開ける場面はありませんが、Zograscope(『22』:ゾグラスコープ:覗き眼鏡)、Collector's Chest(『23』:コレクターズチェスト)、Stradivarius Violins(『24』:ストラディバリウス・ヴァイオリン)の定位置として存在感があります。それ以外にトレイや本も載せていますが、物語により変更されます。221B にはもう 1 個ライティング デスクがあるので、こちらを『A』としました。

このデスクを確認するには、『空き家の怪事件』でセバスチャン・モラン大佐が撃った弾を探す場面が良いでしょう。ヴァイオリンの全長が 4/4 サイズで 59.4 cm、ケースはさらに大きく 65cm くらい、コレクターズチェストの幅を約 38cm とすると、机の横幅は 90 cm 〜 120cm ほどだと思われます。天板の高さは、腰壁の少し下で 70cm くらいだと思われます。ヴァイオリン ケースの横幅 25 〜 30cmだとすると、このデスクに 2 個並べられると思われ、奥行きは 60cm くらいだと思います。

類似品へのリンクを註釈に掲載します(*31)。このデスクを最後に確認できるのは、『這う人』で、後の物語『犯人は二人』でも少しだけ映りますが、引き出しのつまみの数と脚のデザインが一致しているか確認できません。『マザランの宝石』では、CABRIOLE LEG(カブリオールレッグ)を確認できるので、このデスクは変更されています。


『22』:Zograscope(ゾグラスコープ:覗き眼鏡)

平坦な遠近法を活用した疑似風景を鏡に反射させ、それを凸レンズ越しに覗くことで、本物らしい虚像の風景(遠近表現が強調される)を感じ取れる光学装置です。18 世紀に西洋の裕福層に普及した Zograscope(ゾグラスコープ)で、日本でも 18 世紀中頃には『覗き眼鏡(のぞきめがね)』と呼ばれ、反射させる絵を『眼鏡絵(めがねえ)』と呼びました。構造は、レンズが組み込まれたマホガニー材の板と、斜めに可動する絵を反射させる鏡が付いた板、それを支える支柱からなります(*32)。

『空き家の怪事件』で、ハドスン夫人から弾を渡されたホームズが、ゾグラスコープのレンズの前に弾を移動します。レンズの奥の鏡に、ホームズの手と弾が反射して見えます。『マザランの宝石』では、Bureau Bookcase(Chapter 5:暖炉側 -『51』:ビューロー ブックケース)の隣りのテーブルに移動しています。私は、”多摩じい”様に指摘されるまで、何をするときに使う器具なのか興味を持ちませんでした。その後、六本木で開催された『のぞいてびっくり江戸絵画 - 科学の眼、視覚の不思議 -』にて、複写式覗き眼鏡から眼鏡絵を実際に覗きました。また、一人称視点で覗く様子を撮影した動画も公開されています。サイズは、幅 25.4cm × 奥行き 19.69cm × 高さ 63.5cm。

続きを読む・・・

『23』:Collectors Chest(コレクション チェスト)

引き出し 6 段の卓上チェストです。上から 3 段目の引き出し中央に、白いラベルを確認できます。上から 3 段目までは引き出しの深さが浅く、下の 3 段はそれより深いです。劇中では一度も取り上げられなかったため、収納物は分りません。白いラベルが確認できるのは『六つのナポレオン』までで、『這う人』からはラベルが見あたりません。また、『サセックスの吸血鬼』からは、Writing Desk B(Chapter 5:暖炉側 - 『40』:ライティング デスク)に移動したと思われます(引き出しの数は同じですが完全に同じ物かは不明です)。註釈に類似するアンティーク家具へのリンクを掲載します(*33)。類似品のサイズは、幅 38cm、奥行き 23cm、高さ 47cm。


『24』:Stradivarius(ストラディバリウス)

少なくとも 500 ギニー(現在の 650 万円)の価値があったアントニオ・ストラディバリのヴァイオリンを、質屋で僅か 55 シリング(3 万円弱)でホームズが購入しました(*34)。1984年に発売された本を参考にしているため(*35)、現在の貨幣価値とは異なりますが、質屋が『ストラディバリウス』の価値を知らなかった事になります。グラナダ・テレビシリーズでは、これらのエピソードが語られませんが、ホームズがヴァイオリンを弾くシーンは多々あります。しかしながら、ホームズを演じたジェレミー・ブレッドさんは、ヴァイオリンを弾けなかったそうです(*36)。ヴァイオリンケースは Writing Desk A(『22』:ライティング デスク)が定位置ですが、ヴァイオリンはホームズの机の上や籐ソファの上にあることもあります。『海軍条約事件』では、ケースも赤い絨毯の上に投げ出されていました。


『25』:Dining Table(ダイニング テーブル)

4 本脚の丸型ダイニングテーブル。多くの物語に登場するものの、テーブルクロスが掛けられているため詳細が分かりません。しかし『六つのナポレオン』にて、ホームズが『テーブルクロス引き(食器が置かれた状態でテーブルクロスを素早く引き抜く芸)』を披露するため、一瞬ではありますが、側面に取り付けられた脚が 2 本見えました。また、天板の縁には GADROON(ガドルーン)装飾も確認できます。同場面のテーブルに置いてあるMASON'S(メイソンズ) BLUE MANDALAY(『27』:ブルー マンダレイ)のコーヒーカップ&ソーサーの幅を 15 cm と仮定すると、天板の直径は 90 cm くらいかと思われます。『赤髪連盟』で、失笑したホームズがジェイベズ・ウィルスンを宥めるために、ダイニングテーブルに移動するシーンで、木製のフルーツバスケットの直径を 22 cm(*37)と仮定すると、天板の直径は 100 cm ほどかと思われます(個人的には120cmは欲しいところ)。詳細が分からないため、伸長式(伸縮式)の可能性もあります。


『26』:Dining Chair(ダイニングチェア)

丸い Dining Table(『25』:ダイニング テーブル)用の Balloon chair(バルーンチェア)です。全部で 4 脚ありますが、ダイニングテーブルの周りに 3 脚しかない場合は、廊下の階段の手前(『踊る人形』『まだらの紐』)、あるいは、Cartonnier(『11』:カルトニエ)と Sideboard(『14』:サイドボード)の間(『ぶなの木屋敷の怪』『ギリシャ語通訳』『ノーウッドの建築業者』『赤髪連盟』『第二の血痕』『六つのナポレオン』)、あるいは、窓際(『美しき自転車乗り』)に有ります。類似品のサイズ:幅 44 cm × 奥行き 49cm × 高さ 86cm(座面の高さ 47cm)。


『27』:MASON'S BLUE MANDALAY(メイソンズ ブルー マンダレイ)

白色硬質陶器で知られる、18 世紀創立の英国 MASON'S(メイソンズ)社の食器。ブランドは『BLUE MANDALAY(ブルー マンダレイ、または、ブルー マンダレー)』。登場するのは皿、Coffee Pot & Lid(コーヒーポットと蓋)、Breakfast Cup & Saucer Set(ブレックファーストカップとソーサー)、『海軍条約事件』で散らかった部屋に映る Small Fenton Jug(小さな水差し)、『瀕死の探偵』の最後に登場する Rim Soup Bowl(スープ皿)、Tureen Ladle(ひしゃく)、Tureen & Lid(食卓用のふた付き鉢)、『ショスコム荘』でホームズが触れて熱さに驚く Teapot & Lid(ティーポットと蓋)など。ガイ・リッチー監督の映画『シャーロック・ホームズ(*38)』にて、ホームズ、ワトスン、メアリー・モースタン(婚約者)が食事をする『カフェ・ロイヤル』にも使われた食器です。

続きを読む・・・

『28』:Sherlock's Writing Desk(シャーロックのライティング デスク)

居間の窓(Chapter 2:窓とドアとシャンデリア -『2』:シングルハングの上げ下げ窓)の前に置かれ、引き出しに鍵を掛けてシャーロック・ホームズが管理するライティング ディスクです。右の引き出しには、注射器、アイリーン・アドラーの写真、フランス政府から授与された勲章、リボルバー(『ギリシャ語通訳』)、小型のピストル(『最後の事件』)などが仕舞ってあります(一時的に青いガーネットも)。類似品を探すも、棚受け(shelving bracket)が付いてる机は希でした。


居間の窓(Chapter 2:窓とドアとシャンデリア -『2』:シングルハングの上げ下げ窓)の前に置かれ、引き出しに鍵を掛けてシャーロック・ホームズが管理するライティング ディスクです。右の引き出しには、注射器、アイリーン・アドラーの写真、フランス政府から授与された勲章、リボルバー(『ギリシャ語通訳』)、小型のピストル(『最後の事件』)などが仕舞ってあります(一時的に青いガーネットも)。類似品を探すも、棚受け(shelving bracket)が付いてる机は希でした。


『29』:Victorian Oil lamp A(ヴィクトリア朝 オイルランプA)

卓上オイルランプは、初期の物語で居間に 2 個、寝室に1個(チェストの上に 1 個あるかも)、1 階の玄関に 1 個あります。オイルランプA は、Sherlock's Writing Desk(『28』:シャーロックのライティング デスク)がある出窓に置いてあります。オイルタンクとガラスシェードが透明で、『プライオリ・スクール』では Bureau Bookcase(Chapter 5:暖炉側 -『51』:ビューロー ブックケース)、『ギリシャ語通訳』では Sideboard(『14』:サイドボード)の上に移動され、火が灯されていました。


221B でオイルランプに火を付ける場面はありませんが、『マザランの宝石』でジョン・ガリデブがネイサン・ガリデブ邸に侵入した際、類似のオイルランプに火を付ける場面があります。芯に火を付け、火屋(ホヤ)と呼ばれるガラス管を付け、さらにシェードを上から付けます。『未婚の貴族』では、メイドが細長い蝋燭でオイルランプに点火する場面があります。


『94』:Picture of Charles George Gordon(チャールズ・ゴードン将軍の絵)

ワトスンが 221B の壁に飾っていたチャールズ・ゴードン将軍の絵。 原作『ボール箱』のホームズの台詞に「Then your eyes fixed themselves upon your newly framed picture of General Gordon(次に、君(ワトスン)の目は、新しく額に入れたゴードン将軍の絵で止まった)」とあり、スーダンのハルツームで戦死したゴードン将軍を英雄視していたと思われます。この絵を初めて見たとき、第3 シーズンの『空き家の冒険』からワトスンを演じる エドワード・ハードウィック氏の肖像画だと思いました(笑)。同物語で、ホームズからお土産で貰ったフェズ(fes:トルコ帽)を被るシーンがあり、ゴードン将軍に似ていると思います。なお、221B から離れる情報ですが、『空き家の怪事件』でホームズと再開するワトスンの医院にも飾られています。また、『四人の署名』ではバーソロミューの屋敷に、カラー版ゴードン将軍の絵が飾られています(*70)。


『96』:Perpetual Desk Calendar(万年デスクカレンダー)

ホームズの机に置かれた万年デスクカレンダー。左右のつまみを回し、上から曜日、日付、月を設定します。登場する物語は少なく、第 5 シーズンの『レディー・フランシスの失踪(日付の確認不可)』、『高名の依頼人(9月3日)』、『這う人(9月22日)』、そして、スペシャル版長編『サセックスの吸血鬼(日付の確認不可)』です。これの存在に私は気が付かず、多摩ジイ様からの指摘で興味を持ちました(*71)。特に、『高名の依頼人(1902年9月3日)』と『這う人(1903年9月22日)』は、時代設定を元に日付が設定されています。『サセックスの吸血鬼』では、日付が確認できないものの、Vampire fangs(Chapter 9:その他 -『97』:吸血鬼の牙)が置かれた状態でワトスンが持ち上げます。今でもアンティークショップで購入でき、サイズは幅 14cm × 高さ 17cm × 奥行 6.5cm(*72)。


Granada Television Sherlock Holmes 221B SET

図 6

Chapter お探しの物がある場所をクリックして下さい。

ベイカー街 221B の間取り

ベイカー街 221B の間取り TOP

グラナダTV制作の『シャーロック・ホームズの冒険』シリーズ。マンチェスターのグラナダスタジオの倉庫に造られた、『221B』の室内セットの間取り、建具、家具、小物などを、Blu-Ray を参考に管理人が調べた名称や用途を列挙します。

221Bの間取り

1.221B 間取り

真上から見た221B の 2 階 と 1 階の図です。2 階には 3 つの空間があり、『廊下と階段』と『ホームズの寝室』、ワトスンとホームズが同居する『居間』に分けられます。今後、建具や家具の説明をするときに、方向が重要になるため、それぞれの壁にアルファベットを、柱と凹凸に平仮名を指定しました。

221B:窓とドアとシャンデリア

2.窓とドアとシャンデリア

シャーロック・ホームズとジョン・H・ワトスンの共有スペースの居間、ホームズの寝室、廊下にある『1』『2』『3』『4』『5』:シングルハングの上げ下げ窓、『6』『7』『8』『9』:ドア、『10』シャンデリア(三灯)。

221B:化学実験テーブル側

4.化学実験テーブル側

『30』:Tortoise Bamboo Side Table(亀甲竹サイドテーブル)、『31』:Desk Bell Silver(卓上ベル 銀)、『33』:Victorian Oil lamp B(ヴィクトリア朝 オイルランプB)、『33』:Wall Barometer(A:壁掛け気圧計)とWall Clock(B:壁掛け振り子時計)、『34』:Dining Table(ダイニングテーブル:実験用テーブル)、『35』:William IV dining chairs(ウィリアム4世 ダイニング チェア)、『36』:Book Case A(ブックケース:本棚)、『37』:Nest of Tables A(ネスト テーブル)、『38』:Antique laboratory Portable(持ち運び実験室)、『39』:Book Case B(ブックケース:本棚)。

221B:暖炉側

5.暖炉側

『40』:Writing Desk B(ライティング デスク)、『41』:Laboratory Scale(実験用の天秤)、『42』:Microscope & Case(顕微鏡とケース)、『43』:Microscope Slide Cabinet(顕微鏡 スライドガラス・キャビネット)、『44』: Victoria standing oil lamp(ヴィクトリア朝 オイル ランプ スタンド)、『45』:Mahogany Book Case C(マホガニー ブックケース:本棚)、『46』:Graphoscope(グラフォスコープ)、『47』:Nest of Tables B(ネスト テーブル)、『48』:Victorian Mantelpiece & Fireplace(暖炉)、『49』:Wall Sconce(壁面照明)、『50』:THE REICHENBACH (CANTON BERN) by WILLIAM BARTLETT, 1836、『51』:Bureau Bookcase(ビューロー ブックケース)、『52』:William and Mary Armchair(ウイリアム & マリー 肘掛け椅子)、『53』『54』『55』:Cane sofa & Cane Chairs(籐ソファと籐椅子)、『56』:Nest of Tables C(ネスト テーブル)、『57』:Nest of Tables D(ネスト テーブル)、『58』:Director Office Chair(ディレクター オフィス チェア)。

221B:マントルピース周り

6.マントルピース周り

『59』:Victorian Canterbury(ヴィクトリアン カンタベリー)、『60』:Bell-Pull(呼び鈴)、『61』:Persian Slipper(ペルシャ スリッパ)、『62』:Calabash Pipe(キャラバシュ・パイプ)、『63』:Pipe Stand(パイプ スタンド) ホームズ用、『64』:Tripod Censer(三脚香炉)、『65』:Bills & Jack-knife(請求書とジャックナイフ)、『66』:LETTER STAND(レタースタンド)、『67』:Cast Iron Vanity Table Mirror(鋳鉄 卓上化粧鏡)、『68』:Pipe Stand(パイプ スタンド) ワトスン用、『69』:Fireplace Tool Set(ファイヤーツール セット)、『70』:Brass Fireplace Screen(真鍮製 ファイヤースクリーン)、『93』:Jamadhar(ジャマダハル)。

221B:シャーロック・ホームズの寝室

7.シャーロック・ホームズの寝室

『71』:Sherlock's Bed(シャーロックのベッド)、『72』:Duchess Dressing Table(ダッチェス ドレッシング テーブル)、『73』:Wig Stand(ウィッグ スタンド)、『74』:Candlestick(燭台)、『75』:Wardrobe(ワードローブ:洋服ダンス)、『76』:Brass Shaving Stand(真鍮製 髭剃りスタンド)、『77』:Wash Stand(洗面台)、『78』:Jug and Bowl(水入れと器)、『78』:Jug and Bowl(水入れと器)、『80』:不明、『81』:Scottish Chest(スコテッシュ チェスト)、『82』:Yacht Model:(帆船模型)。

221B:廊下と階段

8.廊下と階段

『83』:Stair(階段)、『84』:Bent Wood Coat Hanger(ベント ウッド コート ハンガー)、『85』:不明、『86』:Mahogany Torchere(マホガニー トルシェール)、『87』:Sherlock’s Aspidistra(シャーロック・ホームズの鉢植え:ハラン)。

221B:その他

9.その他

特定の物語にしか登場しない物、現時点では不明な物を掲載します。『88』:フォン・ヘルデル(ヘルダー)作の空気銃 - 空き家の怪事件、『89』:卓上鏡 - 四人の署名、『90』:самовар(サモワール)- 犯人は二人、『91』:Gramophone(蓄音機)- 第 5 シーズン)、『92』:Smoking Monkey Automaton Music Box(猿のからくり人形) - 這う人、『95』:Fez(フェズ:トルコ帽)- 空き家の怪事件、『97』:Vampire fangs(吸血鬼の牙)- サセックスの吸血鬼。

3階 ワトスンの寝室とバスルーム

10:3階 ワトスンの寝室とバスルーム

ワトスンの寝室、バスルーム、ドレッサーの情報を元に、3階の間取りを調べました。劇中でホームズが使用したCanopy Shower Bath(キャノピー シャワー バス)、ワトスンが使っていたドレッサーは、『犯人は二人』だけに登場します。一方、ワトスンの寝室は、『まだらの紐』『入院患者』『修道院屋敷』の3話に登場します。


戻る 一覧表示 次へ

註釈

*14:以下のリンクは、アメリカのオークションサイト『eBay(イーベイ)』の『Book Slides』検索結果を表示します。VINTAGE ANTIQUE BOOK SLIDE


*15:参考にした WEB サイト:Vacuuum Pump。221B にあった真空ポンプに近い装置の写真が掲載されています。


*16:関連動画:How Does A Vacuum Pump Work? (Mr. Wizard) 4:00から - YouTube


*17:Joseph Wright(ジョセフ ライト:1734 - 1797)の An Experiment on a Bird in the Air Pump(1768年)。An Experiment on a Bird in the Air Pump - Wikipedia


*18:海外のアンティーク通販ショップなので、リンク切れする可能性が高いですが、221B のサイドボードに似ている商品なのでリンクを張ります。Antique sideboard, victorian chiffonier, dresser base, mahogany, london 09687 - The Antique Shop Sutton Bridge


*19:アンティークショップで販売されているタンタラスのデカンタに、『PORT(ポートワイン)』『BRANDY(ブランデー)』『WHISKY(ウイスキー)』『GIN(ジン)』などのタグが付いてる商品がありました。Tantalus - Keil's Antiques


*20:『海軍条約事件』の朝食の席で、盗人から奪還した条約文章をパーシー・フェルプスに返した際、興奮して倒れそうになります。ホームズが「ワトスン、ブランディーを」と指示すると、ハドスン夫人がタンタロスに収った真ん中のデカンタを手前に引き抜きます。


*21:著者 関矢悦子、原書房『シャーロック・ホームズと見る ヴィクトリア朝英国の食卓と生活』の『タンタラス酒瓶台 - ブラック・ピーター』より。

シャーロック・ホームズと見る ヴィクトリア朝英国の食卓と生活


*22:シェリーグラスでもてなすため、シェリー酒ではないかと思われます。


*24:求龍堂グラフィックス『写真集 シャーロック・ホームズの倫敦』の 123 ページを参考。


*25:著者 関矢悦子、原書房『シャーロック・ホームズと見る ヴィクトリア朝英国の食卓と生活(*21 を参照)』の『ガソジーン(炭酸水製造器) - ボヘミアの醜聞』を参考。《ボヘミアの醜聞(スキャンダル)》事件の食卓風景


*26:第9章 ホームズ物語における引用とその出典 - 3.シェークスピアからの引用 - シャーロッキアンの果てしなき冒険


*27:George IV / William IV Irish Rosewood Portable Book Stand, Williams & Gibton; M. Ford Creech Antiques - M. FORD CREECH ANTIQUES & FINE ARTS

*28:次のサイトにウィリアム・シェイクスピアのアンティーク ミニチュア ブックの写真が掲載されています。Featured Member Antiques: February 18 - Dusty Old Thing


*29:聖典では『シャーロック・ホームズの回想』の『マスグレーヴ家の儀式』で『VR』の記述があります。


*30:参考にしたイーゼルの類似品。Antique Artists Easel - martin murray / Antique Artist’s Easel - Inessa Stewart’s Antiques


*31:『21』:Writing Desk(ライティングデスク)Aの類似品。Antique Tables: English Antique Mahogany Writing table, Side Table or Desk - Burrells Antique Desks / Antique Desks : Pedestal Desk and Library Table - Thakeham Furniture / Antique Mahogany Library Table - Burrells Antique Desks


*32:江戸時代の覗き眼鏡一江戸時代における西洋製光学器具の受容一板垣俊一


*33:『23』:Collectors Chest(コレクション チェスト)の類似品。Antique Collector's Chest - Q3285 - Antiques Atlas / Antique collectors chest / Victorian mahogany specimen chest - Thakeham Furniture


*34:シャーロック・ホームズ 最後の挨拶の『ボール箱』にて。


*35:求龍堂グラフィックス『写真集 シャーロック・ホームズの倫敦』の 124 ページを参考。


*36:求龍堂から発売された『NHKテレビ版 シャーロック・ホームズの冒険』の『シャーロック・ホームズとのベイカー街の 1 日 偉大なる探偵との会話から』178ページを参照。実際のヴァイオリン奏者は、音楽担当パトリック・ゴワーズの十代の娘キャッシーとあります。


*37:フルーツバスケットの直径の 22 cm とした理由は、楽天市場で同じ様な商品を探して、そのサイズを参考にしました。


*38:2009 年公開の『シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)』。ガイ・リッチー監督、ホームズ役はロバート・ダウニー・Jr さん、ワトスン役はジュード・ロウさん(少年時代に『ショスコム荘』でジェレミー・ブレットと共演しています)。

ガイ・リッチー監督 シャーロック・ホームズ

映画 シャーロック・ホームズ - 公式サイト


*70:ゴードン将軍のポスターを販売している海外サイトを見つけました(General Charles Gordon British Military Governor General of the Sudan Giclee Print at AllPosters.com


*71:Perpetual Desk Calendar(万年デスクカレンダー)に関するコメント - 投稿NO:[6319]


*72:Perpetual Desk Calendar(万年デスクカレンダー)類似品 - LARGE ANTIQUE ENGLISH OAK PERPETUAL DESK CALENDAR C.1900


[ページ数: 3 / 10] 戻る TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ



ホームズの冒険 Bly-Ray

“シャーロック・ホームズ”が活躍する、アーサー・コナン・ドイル原作による名作探偵TVドラマの BOX。腕利きの名探偵、シャーロック・ホームズとその相棒、ジョン・H・ワトスン博士の華麗な推理劇を描く。全 41 話を収録。12 枚組。特製ブックレット封入。


ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

ブルーレイBOX

グラナダ版シャーロック・ホームズの冒険 ブルーレイBOX。定評のある日本語吹き替えを得るには、ハピネット社が販売する DVD(非デジタルリマスター)を、映像の品質を追究するならキープ社の DVD(デジタルリマスター)を購入するしか無かった歯痒い状態を、ブルーレイ版が解決してくれます。管理人も購入したので、中身が見たい場合はここをクリックして下さい。

シャーロック・ホームズの冒険 ブルーレイBOX

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

シャーロック・クロニクル

BBC ドラマ『SHERLOCK / シャーロック』公式ガイドブックです。シーズン 1 ~ 3、そして 4 の最新情報まで、キャスト・スタッフたちの 初出し制作秘話をオフショット満載のフルカラーでお届けします!


Minecraftでベイカー街

Minecraft(マインクラフト)はスウェーデンのストックホルムで誕生した、決まった目的が存在せずプレイヤーが自由に行動できるゲームです。このゲーム内で、グラナダ・テレビのシャーロック・ホームズの冒険に登場するベイカーストリートのセットを再現してみました。プレイヤーのサイズで作ったので、ベイカー街を自由に歩け、建物に入ることも可能です。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

ホームズの冒険 DVD

グラナダTV制作 シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] DVDセット。NHK で放送された日本語吹替に、カット部分を再録音(声優は異なる)して追加した完全版です。6 セットに分割されており、購入しやすいお値段ですが、画質を重視するなら Blu-Ray 版をお薦めします。


シャーロック・ホームズ

著書:小林 司、東山 あかね。出版社: 河出書房新社。143 ページ。1997 年初版、2005 年増補改訂版を経て、改訂新版。日本を代表するシャーロッキアンが丹精込めて執筆編集したホームズ入門書の決定版。秘蔵コレクションをはじめ貴重なデータや情報が満載の究極の名著。


シャーロック・ホームズと見る ヴィクトリア朝 英国の食卓と生活

著書:関矢 悦子。『第 37 回日本シャーロック・ホームズ大賞』受賞。目玉焼きじゃないハムエッグから「いのちの水」ブランデー、そして面倒な結婚手続きや教育、遺産相続まで。ヴィクトリア時代の市民生活をシャーロック・ホームズとともにとことん調べてみたら、予想以上におもしろかった! 221B のサイドテーブルにある『Tantalus(タンタラス、タンタロス)』や炭酸水製造器『Gasogene(ガソジーン、ガザジーン)』などの情報も掲載。


ヴィクトリア朝百貨事典

ヴィクトリアンたちは日々何を食べ、何を身につけどんなものに囲まれて暮らしていたのか。英国ヴィクトリア朝という大量消費の時代を彩った「もの」のプロフィール。 ステレオスコープも掲載されています。


シャーロック・ホームズの世紀末

夜霧の世紀末ロンドンに名探偵ホームズが目撃したものは―猟奇殺人、植民地戦争、女権拡張と労働争議、美女の噂とボクシング、あるいは優生学、進化論、そして神秘思想など、多種多様な思惑がうごめく大英帝国の素顔だった。時代の波に翻弄されるホームズの航跡を辿り、今日の消費社会を先取りした大英帝国の虚実をリアルに抉る画期的世紀末文化論。芸術選奨新人賞受賞、日本シャーロック・ホームズ大賞受賞。


シャーロック・ホームズ プレミアムDVD-BOX

世界で大ヒットした日本未公開のベイジル・ラズボーン版シャーロック・ホームズシリーズ。彼のホームズ物語は全14話あり、その中の9作品をデジタルリマスター版で発売するシャーロック・ホームズファン待望のDVD-BOX!「バスカヴィル家の犬」「シャーロック・ホームズの冒険」「シャーロック・ホームズと恐怖の声」「ワシントンのシャーロック・ホームズ」「シャーロック・ホームズ危機一髪」「蜘蛛女」「緋色の爪」「恐怖の館」「アルジェへの追跡」を収録。


シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち1

ホームズ・パスティーシュの新しい冒険! 『千夜一夜物語』の翻訳でおなじみのリチャード・バートン卿、ゴシック小説の有名な怪物…さまざまな実在の人物、架空のキャラクターとの遭遇が描かれるホームズ物語の最新コレクション。


シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち2

ホームズ・パスティーシュの新しい冒険! パスティーシュの新機軸、その後編。


シャーロックホームズベア 2010

2010年のゴールデン テディ アワード受賞した名作。グリーンハーマン社 名探偵シャーロック・ホームズの限定テディベアです。


ブックビューロー

ストレッチャーや後足にも使われたツイストが素敵!ブックビューローは、グラナダ版ホームズ、221Bの窓際に置かれ、主にワトスンが執筆に使っていました。国:イギリス、年代:1920年頃、材質:オーク。


シャワー水栓付き
猫足バスタブ

高級ホテル、旅館等でも使用しておりますバスタブをご提供致します。バリエーションも豊富で、お客様理想のバス空間を演出致します。


シャーロック・ホームズ
原作 60篇を読もう!

アーサー・コナン ドイル(著)の原作、シャーロック・ホームズシリーズ。オックスフォード大学版の注・解説にくわえ、初版本イラスト全点を復刻掲載した決定版。


緋色の習作

四つのサイン

シャーロック・ホームズ
の冒険

シャーロック・ホームズ
の思い出

バスカヴィル家の犬

シャーロック・ホームズ
の帰還

恐怖の谷

最後の挨拶

シャーロック・ホームズ
の事件簿


シャーロック・ホームズ
ガス燈に浮かぶその生涯

この世に実在しなかった、小説の主人公『シャーロック・ホームズ』の伝記が読めるのは不思議です。シドニー・パジェット(Sidney Edward Paget:シドニー・エドワード・パジェット)の挿絵と共に、約 410 ページの膨大な資料をお楽しみ下さい。Sherlock Holmes of Baker Street, A Life of the World's First Consulting Detective.


シャーロック・ホームズ
絹の家

ホームズが捜査を手伝わせたベイカー街別働隊の少年が惨殺された。手がかりは、手首に巻き付けられた絹のリボンと「絹の家」という言葉。ワトソンが残した新たなホームズの活躍と、戦慄の事件の真相とは?


モリアーティ

アンソニー・ホロヴィッツ (著)『絹の家』に続く、コナン・ドイル財団公認のパスティーシュ。