シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

シャーロック・ホームズの冒険
完全版 Vol.15 [DVD]
 レディ・フランシスの失踪
 ボスコム渓谷の惨劇



英国グラナダTV製作 テレビシリーズ
第27話 レディ・フランシスの失踪
洋題:The Disappearance of Lady Frances Carfax
第28話 ボスコム渓谷の惨劇(ボスコム谷の惨劇)
洋題:The Boscombe Valley Mystery


Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


第27話

邦題:レディ・フランシスの失踪
洋題:The Disappearance of Lady Frances Carfax

DVD収録邦題:シャーロックホームズの事件簿
DVD収録洋題:THE CASE-BOOK OF SHERLOCK HOLMES
テレビシリーズ:5
放送/英国:1991年2月21日
書籍収録邦題:シャーロックホームズ 最後の挨拶
書籍収録洋題:HIS LAST BOW



キャスト
Sherlock Holme:Jeremy Brett
シャーロック・ホームズ(探偵):ジェレミー・ブレット
Doctor Watson:Edward Hardwicke
ドクター・ワトソン(相棒):エドワード・ハードウィック
Mrs Hudson:Rosalie Willians
ミセスハドソン(221Bの管理人):ロザリー・ウイリアムズ

Lady Frances Carfax:Cheryl Campbell
レディー・フランシス・カーファクス姫:シェリル・キャンベル
Earl of Rufton:Michael Jayston
ラフトン(伯爵):マイケル・ジェイストン
The Hon Philip Green:Jack Klaff
フィリップ・グリーン(閣下):ジャック・クラフ

Albert Shlessinger:Julian Curry
アルバート・シュレシンジャー少佐:ジュリアン・カリー
Miss Calder:Mary Counningham
ミス・コルダー(看護婦):メアリー・カニンガム

Hotel Manager:Nicholas Fry
ホテルのマネージャ:ニコラス・フライ
Vicar:Anthony Benson
牧師:アンソニー・ベンスン
Bank Official:Anthony Schaeffer
銀行役員:アンソニー・シェーファー
Woman in Undertakers:Margo Stanley
葬儀屋の女性:マーゴット・スタンリー


Writing:Arthur Conan Doyle
原作:サー・アーサー・コナン・ドイル
Dramatised:Trevor Bowen
脚色:トレバー・ボウエン
Developed for Television:John Hawkesworth
テレビ版構成:ジョン・ホークスワーズ
Producer:Michael Cox
制作:マイケル・コックス
Music:Patrick Gowers
音楽:パトリック・ゴワーズ
Directed:John Madden
監督:ジョン・マッデン



ホームズはパイプを愉しみながら、旅行中のワトスンから届いた手紙を読む。 宿泊先にはボーワ戦争で足を負傷したアルバート・シュレシンジャーが慈善事業をしており、彼を看護するミス・コルダー、そして、当世風の人でありながら英国奇人の古い血を引くというレディ・フランシス・カーファクスが宿泊していました。 彼女は騎上の何者かに怯え、兄のラフトン伯と激しい討論の後、宿泊先から消えてしまいます。 ホームズとワトスンはレディ・フランシス・カーファクス嬢(Cheryl Campbell)の失踪事件を追います。 本作品から、THE RETURN OF SHERLOCK HOLMES(シャーロックホームズの帰還)→ THE CASE-BOOK OF SHERLOCK HOLMES(シャーロックホームズの事件簿)へと変わります。



本作からシーズン5となり、THE RETURN OF SHERLOCK HOLMES(シャーロックホームズの帰還)から THE CASE-BOOK OF SHERLOCK HOLMES(シャーロックホームズの事件簿)になります。 初めて、そして、唯一、ホームズが居間にあるサイドボードの引き出しを開ける物語です。 書類や手紙の上に置かれた葉巻の箱をとり、中から兵隊やレディ・フランシス・カーファクスを見立てた置物を取り出します。 221Bの新しい情報を加えたり、ほんの数秒でもホームズを馬車に乗せてベイカー街を走らせてくれて感謝します。

『14』:Sideboard(サイドボード)


ベイカー街 情報
1.ホームズが警察の図書室、あるいは、図書館から戻る場面で、馬車がリージェンツ・パーク方面から『221B』へ進みます。そのとき、床屋『229』の隣『227』の看板が映りますが、『SKELTON』ではなく『MORTEN’S』に変更されています(*45)。その隣の民家のハウスナンバーが『225』なので、間違いありません。長く続いているドラマなので、街並みが変化しても問題ありません。


日本語字幕版DVDは、「シャーロック・ホームズの冒険 第15巻」になり、「ボスコム渓谷の惨劇」と2作収録されて販売されています。 小説では「His Last Bow シャーロックホームズ 最後の挨拶」に収録されています。


新訳シャーロック・ホームズ全集 閉じる


第28話

邦題:ボスコム渓谷の惨劇(ボスコム谷の惨劇)
洋題:The Boscombe Valley Mystery

DVD収録邦題:シャーロックホームズの事件簿
DVD収録洋題:THE CASE-BOOK OF SHERLOCK HOLMES
テレビシリーズ:5
放送/英国:1991年3月14日
書籍収録邦題:シャーロックホームズの冒険
書籍収録洋題:THE ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMES



キャスト
Sherlock Holme:Jeremy Brett
シャーロック・ホームズ(探偵):ジェレミー・ブレット
Doctor Watson:Edward Hardwicke
ドクター・ワトソン(相棒):エドワード・ハードウィック
Inspector Summerby:Jonathan Barlow
サマビー(警部):ジョナサン・バーロウ

Jhon Turner:Peter Vaughan
ジョン・ターナー:ピーター・ボーン
Alice Turner:Joanna Roth
アリス・ターナー(娘:依頼人):アリス・ターナー
William McCarthy:Leslie Schoefield
ウィリアム・マッカーシー(父):レズリー・スコフィールド
James McCarthy:James Purefoy
ジェームス・マッカーシー(息子):ジェームズ・ピュアホイ

Crowder the Gamekeeper :Cliff Howells
クラウダー(猟地番):クリフ・ハウエルズ
Patience Crowder:Makala Saunders
ペーシェンス・クラウダー(猟地番 娘):マカラ・サンダース
Coroner :Will Tacey
検死官:ウィル・トレーシー
George:Mark Jordon
ジョージ(馬の飼育係):マーク・ジョーダン


Writing:Arthur Conan Doyle
原作:サー・アーサー・コナン・ドイル
Dramatised:John Hawkesworth
脚色:ジョン・ホークスワーズ
Developed for Television:John Hawkesworth
テレビ版構成:ジョン・ホークスワーズ
Producer:Michael Cox
制作:マイケル・コックス
Music:Patrick Gowers
音楽:パトリック・ゴワーズ
Directed:June Howson
監督:ジューン・ハウスン



ワトスンが渓流釣りの最中に...いや、渓流釣りを始めようとしたところにシャーロック・ホームズが現れる。 ボスコム谷でウィリアム・マッカーシーが息子のジェイムズと言い争った直後に殺害される。 ジェイムズが「親父が大変だ 助けてくれ」とクラウダーに駆け寄り、二人で現場に向かう。 嫌疑をかけられたのは、息子のジェイムズ。 ジェイムズを愛する美しい女性 アリス・ターナー(ジョン・ターナーの娘)が嫌疑を晴らそうとホームズに依頼する。



英国放送日の順番は『レディー・フランシスの失踪』『ソア橋のなぞ』『ショスコム荘』『ボスコム渓谷の惨劇』となりますが、製作20周年記念 シャーロック・ホームズの冒険 DVDシリーズでは、『レディー・フランシスの失踪』と『ボスコム渓谷の惨劇』が1枚のDVDに収録されています。英国放送順、日本放送順に関しては、以下のページを参照してください。


ベイカー街 221B の間取り グラナダ・テレビ制作


ベイカー街 情報
ヒント無し。


日本語字幕版DVDは、「シャーロック・ホームズの冒険 第15巻」になり、「レディ・フランシスの失踪」と2作収録されて販売されています。 ドラマでは「シャーロックホームズの事件簿」となっていますが、小説では「THE ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMES(シャーロックホームズの冒険)」に収録されています。




戻る 一覧表示 次へ

註釈

*45:『レディー・フランシスの失踪』で、ホームズが馬車で 221B に戻る際、227『SKELTON SILVERSMITHS(銀細工師)JEWELLER(貴金属商)』から『MORTEN'S SECONDHAND AND ANTIQUARIAN BOOKSELLER(中古品と古書販売)』に、229 床屋『C.SIMONS Gent Hairdressing Salon(紳士の美容院「主に英国で用いられる」理髪店)』から靴屋『Freeman Hardy & Willis(フリーマン、ハーディ、ウィリス:1875 年に設立された靴の小売商)』に変更されているのが分ります。『Freeman Hardy & Willis』の看板は左右が同じで『FREEMAN HARDY & WILLIS』、真ん中に『LARGEST RETAILERS(小売業者)BOOTS & SHOES(ブーツと靴)WORLD.』とあります。『高名の依頼人』で 229 『Freeman Hardy & Willis』の前に、新聞を売る義足の男がいます。