シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

シャーロック・ホームズの冒険
完全版 Vol.10 [DVD]
 もう一つの顔(唇のねじれた男)
 六つのナポレオン



英国グラナダTV製作 テレビシリーズ
第19話 もう一つの顔(唇のねじれた男)
洋題:The Man with the Twisted Lip
第20話 六つのナポレオン
洋題:The Six Napoleons


Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


第19話

邦題:もう一つの顔(唇のねじれた男)
洋題:The Man with the Twisted Lip

DVD収録邦題:シャーロックホームズの帰還
DVD収録洋題:THE RETURN OF SHERLOCK HOLMES
テレビシリーズ:3
放送/英国:1986年8月13日
書籍収録邦題:シャーロックホームズの冒険
書籍収録洋題:THE ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMES



キャスト
Sherlock Holme:Jeremy Brett
シャーロック・ホームズ(探偵):ジェレミー・ブレット
Doctor Watson:Edward Hardwicke
ドクター・ワトソン(相棒):エドワード・ハードウィック
Mrs Hudson:Rosalie Willians
ミセスハドソン(221Bの管理人):ロザリー・ウイリアムズ
Inspecter Bradstreet:Denis Lill
ブラッドストリート(警部):デニス・リル

Nevilles st Clair:Clive Francis
ネビル・セントクレア(失踪する人):クライブ・フランシス
Mrs st Clair:Eleanor David
セントクレア婦人(依頼人):・エレノア・デビッド
Isa Whitney:TERENCE LONGDON
アイザ・ホイットニー(アヘン中毒):テレンス・ロンドン
Mrs Whitney:PATRICA GARWOOD
ホイットニー夫人(ワトスンに相談):パトリシア・ガーウッド
Lascar:Alvert Moses
ラスカー(水夫):アルバート・モーゼス
Constable:Dudley James
警官:ダッドリー・ジェームズ
Malay:Ozzie Yue
マレー(阿片窟の主人):オジー・ユエ


Writing:Arthur Conan Doyle
原作:サー・アーサー・コナン・ドイル
Dramatised:Alan Plater
脚色:アラン・プレイター
Developed for Television:John Hawkesworth
テレビ版構成:ジョン・ホークスワーズ
Executive Producer:Michael Cox
製作総指揮:マイケル・コックス
Producer:June Wyndham Davies
制作:ジューン・ウィンダム・デービス
Music:Patrick Gowers
音楽:パトリック・ゴワーズ
Directed:Patrick Lau
監督:パトリック・ラウ



新聞記者ネビル・セントクレア失踪の謎を解くため、アヘン窟へ潜入するシャーロック・ホームズ。 そのころ221Bでは、ワトスン夫人の友人ホイットニー夫人がホームズを訪ねてくる。 夫のアイザ・ホイットニーがアヘン窟に入り浸り帰って来ないとの相談を受け、ワトスンはアヘン窟にアイザを迎えに行く。 アイザを見つけ支払いを済ませようとしたところ、偶然にも潜入捜査中のホームズと出会う。 この事件は誰も死なない(殺されていない)、何も失わない(草原で証拠品を燃やす夫を待つ妻の姿)。 ホームズ物語に良く登場する「女性の勘」に、ホームズが乗る形になるのでしょうか。 「誰もが真実を語っているように思われる」、にも関わらす「事件の全体像が見えない」・・・ 「生きているとすれば、どこにいる?」。



ベイカー街 情報
1.夜、馬車でホイットニー夫人(アイザ・ホイットニーの妻)がベイカーストリートに到着するまでの間、床屋の看板が『229.C.SIMONS』であることが判明しました。床屋の隣りの宝石店『227.SKELTON』の看板も良く見えます。その後、『118』か『120』の前で盗難事件が発生します。悲鳴に振り向くホイットニー夫人の左にハウスナンバー『225』が見えます。
2.ワトスンがアイザを連れ戻すために、アッパースワンダム小路に向かいます。馬車は本屋『219』脇に止まっており、ワイン店を背にして進みます。右のサムネイルをクリックしてオリジナル画像を参照して下さい。


日本語字幕版DVDは、「シャーロック・ホームズの冒険 第10巻」になり、「六つのナポレオン」と2作収録されて販売されています。 小説では「The Adventures of Sherlock Holmes シャーロックホームズの冒険」に収録されています。


新訳シャーロック・ホームズ全集 閉じる


第19話

邦題:六つのナポレオン
洋題:The Six Napoleons

DVD収録邦題:シャーロックホームズの帰還
DVD収録洋題:THE RETURN OF SHERLOCK HOLMES
テレビシリーズ:3
放送/英国:1986年8月20日
書籍収録邦題:シャーロックホームズの帰還
書籍収録洋題:THE RETURN OF SHERLOCK HOLMES



キャスト
Sherlock Holme:Jeremy Brett
シャーロック・ホームズ(探偵):ジェレミー・ブレット
Doctor Watson:Edward Hardwicke
ドクター・ワトソン(相棒):エドワード・ハードウィック
Inspector Lestrade:Colin Jeavons
レストレード警部:コリン・ジェボンズ

Harker:Eric Sykes
ハーカー:エリック・サイクス
Morse Hudson:Gerald Campion
モース・ハドスン:ジェラルド・キャンピオン
Pietro Venucci:Vincenzo Nicoli
ピエトロ・ベヌーチ(マフィアの息子):ビンチェンツォ・ニコリ

Venucci:Steve Plytas
ベヌーチ(ドン):・スティーブ・プリタス
Mendelstam:Vernon Dobtcheff
マンデルスタム(ゲルダー商会):バーノン・ドブチェフ
Lucretia Venucci:Mariana Sirtis
ルクチア(マフィアの娘):マリーナ・サーティス
Beppo:Emile Work
ベッポ(ルクチアの元恋人):エミール・ウォルク
Beppo's Cousin:Nadio Fortune
ベッポのいとこ:ナディオ・フォーチュン
Josiah Brown:Michael Logan
ジョサイヤ・ブラウン(胸像の購入者):マイケル・ローガン
Mr. Sandeford:Jeffrey Gardiner
ミスター サンフォード(胸像の購入者):ジェフリー・ガーディナー


Writing:Arthur Conan Doyle
原作:サー・アーサー・コナン・ドイル
Dramatised:John Kane
脚色:ジョン・ケイン
Developed for Television:John Hawkesworth
テレビ版構成:ジョン・ホークスワーズ
Executive Producer:Michael Cox
製作総指揮:マイケル・コックス
Producer:June Wyndham Davies
制作:ジューン・ウィンダム・デービス
Music:Patrick Gowers
音楽:パトリック・ゴワーズ
Directed:David Carson
監督:デビッド・カースン



盗難事件でもあり、イタリアン・マフィアの復讐劇でもあります。 レストレイド警部からモース・ハドソンの店で販売されたナポレンの胸像を破壊する不思議な事件を知る。 話はイタリアン・マフィアへと広がっていくが、最終的にはコロンナ公爵から盗まれた黒真珠に辿り着く。 シャーロック・ホームズの推理が多いに発揮される事件です。 グラスを置いたままテーブルクロスを瞬時に抜き取る芸も見物です。



劇中で取り上げられる「パセリがバターに沈むのを見て気付いた」・・・の『アーバネティ家の事件』は正典にない物語で、パスティーシュの『ホームズのドキュメント(著書 ジューン・トムスン / 創元推理文庫)』に『ウィンブルドンの惨劇』として収録されています。



管理人は2005年に100円均一で購入したモーツァルトの胸像(高さ 13.5cm、重さ 383g)を大切に飾っていますが、手頃の価格と大きさのナポレオンの胸像を見たことがありません。 海外サイトで見掛けたことがありますが、過去に劇中で使用されたモーツァルトの胸像(未塗装)が海外オークションに出品されたことがあるようです。

『99』:Bust of Napoléon(ナポレオンの胸像)

出先のアンティークショップや雑貨屋さんで探していますが、ミュージアム消しゴムのナポレオンの胸像を手に入れました。

ミュージアム消しゴムで - 六つのナポレオン -


ベッポが死刑になり、ピエトロの敵を取ったと分かります。 ベヌーチ(マフィアのボス)とルクチア(マフィアの娘)が見たメモの内容は以下。


NOTICE OF DEATH
死のお知らせ
I declare that judgement of death
死刑を宣言する
by hanging was this day
死刑の日は

fourteenth of June18 ninetyeight
1898年6月14日
was carried out on the person of
死刑を実施された人
BEPPO CICOLLONI
ベッポ・CICOLLONI(読み方不明)
and witnessed in my presence
立ち会って死亡を確認した医者は
Surgeon DrF???? H?keth
外科医 (名前は判読できませんでした)




ベイカー街 情報
1.ナポレオンの胸像を店内で壊される『MORSE HUDSON(モース ハドスン)』の美術品販売店は、ショーウインドーに映る反射した建物から、『118.GILBERT & SON』を一時的に変更した可能性があります。反射した建物には『225』の窓ガラスに書かれた文字が見えます。ドアを開いてカーテンを手でよけると、室内セットに切り替わります(『225』の内部では無く別のセット)。
2.『221B』で鼎談が終わると、郵便の子供がリージェンツ・パーク方向から『221B』を訪ねてきます。このとき、リージェンツ・パーク沿いの店先に、焦げ茶の籠に入れられた緑の何かが見えます。これにより、奥の店は八百屋か花屋だと思われます(*31)。
3.新聞記事の誘導に成功して喜ぶホームズとワトスン。リージェンツ・パーク方面から徒歩で戻りますが、『221B』の隣の窓ガラスに白文字で「F.CHARLES REIN AURIST & ACOUSTIC ?STRUMENT MAKER」と書かれています(これは『223』のことです *26)。
4.ワトスンが床屋で髭を剃ってもらっている場面で、ショーウインドーに黄色か橙色で書かれた「Haird T第 2 シーズン:a・・・(筆記体)」が、室内の鏡に反射して見えます(*32)。また、ベヌーチを乗せた馬車が去った後、ホームズがワトスンに手を振る場面で、クリーム色の建物のガラスに「STATIONERS BOOKBIN」の文字が見えます。さて、床屋の窓から見える店とは、『221B』と反対側のリージェンツ・パーク沿いの道路近い建物の窓かと思われます(*33)。


日本語字幕版DVDは、「シャーロック・ホームズの冒険 第10巻」になり、「唇のねじれた男」と2作収録されて販売されています。 小説ではモリアーティ教授と決闘後の「Return of Sherlock Holmes シャーロックホームズの生還(帰還)」に収録されています。




戻る 一覧表示 次へ

註釈

*26:Blu-Ray を見た結果、看板に書かれている文字が判明しました。『221』の窓に書かれた文字は『COMMISSIONERS FOR OATHS』で、Season 1〜2(『最後の事件』)までと、Seazon 3 以降(『空き家の怪事件』)で書き方が変更されます(文章は同じ)。
[掲示板で COMMISSIONERS FOR OATHS について話した内容]

民家『223』の二つの窓には『F.CHARLES REIN AURIST & ACOUSTIC INSTRUMENT MAKER』とあります(全く同じです)。この文章は、”多摩じい”様が謎を解明してくれました 投稿NO:[6083]。『F.CHARLES REIN』 は『FREDERICK CHARLES REIN』の事で、1800 年ロンドンで創業した有名な補聴器メーカーだそうです。 [補聴器の歴史 - 耳穴への道のり -]に『Frederick C. Rein』の補聴器が掲載されています。となると、『223』は民家では無く、補聴器を取り扱うお店か? あるいは、ただ単に窓に広告を掲載して、広告収入を得ているだけか? 『四人の署名』では、民家『223』の文字は消されています。

民家『225』の二つの窓には『TEETH COMPLETE SET ONE GUINEA(歯の完全セット 1 ギニー)』と『SINGLE TOOTH 2/6 5 YEARS WARRANTY(単一の歯 5 年間保証)』と書かれています(2/6の意味は不明)。この文章も、”多摩じい”様が解明してくれました 投稿NO:[5963]。『四人の署名』では、民家『225』の文字は消されています。

*31:このページを作成した当初は、『六つのナポレオン』で『231』の店先に緑色の物を発見して喜びましたが、後から『海軍条約事件』の時点でそれを確認できる事を知りました(『海軍条約事件』の欄を参照して下さい)。求龍堂『NHKテレビ版 シャーロック・ホームズの冒険』で、作られた建物の中に『八百屋』の文字は無く『果物屋』があります。これにより、『231』は果物屋であることが確定しました。

*32:床屋『229.C.SIMONS』のガラスに描かれた筆記体は、『六つのナポレオン』で漸く少し読み取ることができました(低画質で確認していたとき)。しかし、「Haird Ta・・・(筆記体)」は間違っています。後に Blu-Ray で確認したところ、『空き家の怪事件』の「1」で説明した、ワトスンが久し振りにベイカーストリートを歩くシーンで読み取れます。「Gent Hairdressing Salon(紳士の美容院「主に英国で用いられる」理髪店)」。『ギリシャ語通訳』の「3」でも説明しましたが、この筆記体の記述で床屋を判断できます。

*33:「STATIONERS BOOKBIN」は、”多摩じい”様が意味を調べて下さいました 投稿NO:[6083]。店『116』のガラス三枚に『STATIONERS BOOKBINDERS PRINTERS』と描かれており、意味は『文房具 製本業者 印刷業者』です。『空き家の怪事件』の『5』でも書きましたが、Seazon 2(『ボヘミアの醜聞』〜『最後の事件』)までは『116.Catherine Rose』で、Seazon 3 から店が変更されました。

全ての文字を確認できたのは、Flickerに掲載された観光写真です。以下の写真では『118.GILBERT & SON』の看板も変更されています。本来、観光向けに公開されたセットを参考にすべきではありませんが、劇中で確認できた文字の多くが一致しているため、良しと判断しました((参考にした写真:Granada Studios Tour 1990 - Baker Street by trainsandstuff, on Flickr))。