シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

図説 英国のインテリア史
British Interior House Style

著:トレブァー・ヨーク(Trevor Yorke)
訳:村上リコ



2016 年 2 月 18 日 マール社から発売。2012 年 5 月 12 日に英国で発売された「 British Interior House Styles: An Easy Reference Guide (British Living History) 」の翻訳版です。英国では30冊以上の本を発行するトレブァー・ヨークの歴史的建造物シリーズから、インテリアに特化したのが本書です。「チューダー様式とジャコビアン様式(Tudor and Jacobean Styles 1500-1660年)」から「戦間期および戦後の様式(Inter and Post War Styles 1920-1960年)」まで全8章からなり、私の目当ては第7章「後期ヴィクトリア様式およびエドワード七世様式(Late Victorian and Edwardian Styles 1880-1920年)」でした。

グラナダ・テレビ制作の「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズで使われた 221B のセットは、1890年代を想定して組まれました。しかし、本書を読んだ結果、あのセットの家具や建具は第6章「初期ヴィクトリア様式(Early Victorian Styles 1840-1880年)」であることが分かりました。ハドスン夫人が夫から譲り受けた建物だと想定すると、初期ヴィクトリア様式の家具や建具をそのまま譲り受けたと考えるのは自然です。

本書ではカーペット、カーテン、暖炉、家具、階段、照明、浴室の変遷が分かるため、いつの時代に浴室が家庭に導入されたのか、水道管の改良によって上の階まで水を送る水圧を確保できたのかが分かります。2015 年 4 月 11 日に「ベイカー街 221B の間取り:グラナダ・テレビ制作『シャーロック・ホームズの冒険』(Granada Television Sherlock Holmes 1984 TV series 221B Setting of a movie)」を公開しました。約4ヶ月間、家具や建具の画像を作成したり、適当な英単語を入力してインターネットの画像検索で情報を探しました。そのときに本書と出会えていたら作業が順調に進んだことでしょう。

なお、歴史的建造物シリーズは、本書の他に「図説 イングランドの教会堂」と「図説イングランドのお屋敷 〜カントリー・ハウス〜」がマール社より発売されています。

マール社は一風変わった内容の本を手がけており、19世紀フランスの住居デザインと間取りを解説した「VILLAS(ヴィラ)西洋の邸宅」も魅力的です。

私は過去、ホームセンターでマール社の「19世紀の工芸美術T」「19世紀の工芸美術U」「世界の装飾図」を購入していました。

マール社 公式サイト




ホームズの冒険 Bly-Ray

ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

ブルーレイBOX

グラナダ版シャーロック・ホームズの冒険 ブルーレイBOX。定評のある日本語吹き替えを得るには、ハピネット社が販売する DVD(非デジタルリマスター)を、映像の品質を追究するならキープ社の DVD(デジタルリマスター)を購入するしか無かった歯痒い状態を、ブルーレイ版が解決してくれます。管理人も購入したので、中身が見たい場合はここをクリックして下さい。

シャーロック・ホームズの冒険 ブルーレイBOX

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)