シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索
ミセスハドソンの日記

SHERLOCK (シャーロック) Season 3
The Empty Hearse




シーズン2の最後の物語が、「The Reichenbach Fall(ライヘンバッハ・ヒーロー)」、聖典の「シャーロック・ホームズの思い出(The Memoirs of Sherlock Holmes)」に収録された短編小説「最後の事件(The Final Problem)」に基づいていました。シーズン3の最初の物語は「The Empty Hearse」で、イギリス BBCでは2014年1月1日、アメリカ PBS(The Public Broadcasting Service)では1月19日に放送されるようです。聖典では第3短編集『シャーロック・ホームズの帰還』(The Return of Sherlock Holmes) に収録された「空き家の冒険」(The Adventure of the Empty House)に基づいていると思われ(ライヘンバッハからの復活)、house(家)が Hearse(霊柩車)に変更され、The Empty Hearse(空っぽの霊柩車)になっています。

ドラマ「シャーロック」では、ライヘンバッハの滝で落ちるのではなく、ビルの屋上から落ちました。しかし、シーズン2の最後に、墓でシャーロックが復活していることが分かります。これは、ガイ・リッチー監督の「シャドー・ゲーム」に似ていますね。ジェレミー・ブレット主演の「最後の事件」では、ホームズの復活は描かれておらず、次の物語「空き家の冒険」でホームズが復活します。「The Empty Hearse」は「The Reichenbach Fall」から2年後が描かれている模様。

脚本は、シャーロックの兄、マイクロフト・ホームズを演じるマーク・ゲイティス(Mark Gatiss)が担当。ホームズ、ワトスン、ハドスン夫人、レストレイド警部、モーリー検死官のキャストは同じで、新たにメアリー・モースタン(Mary Morstan)が登場します。メアリー・モースタンは長編小説「四つの署名(The Sign of Four)」に登場するクライアントで、後にワトスンと結婚するとされている女性で、ガイ・リッチー監督の映画「シャーロック・ホームズ」にも登場します。

「The Empty Hearse」で検索すると、メイキング映像やニュースが沢山検索されます。



The 30 Pictures From “Sherlock” You’ve Waited Nearly Two Years To See

The Empty Hearse

SHERLOCK(シャーロック):BBC制作