シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

ボジョレ・ヌーボー 2011



体調の変化で全く飲めなかったアルコールが、今年の初めに少し飲めるようになりました。まずは、ビールに挑戦しましたが、苦くて飲めませんでした。そこで、ウイスキーのスコッチに手を出したところ、美味しいと感じました。しかし、3本飲んだところで、麦系が苦手かも(ビールが飲めない理由もそうか?)と感じ、ウイスキーのバーボンに変更。そころが、もともとアルコールが好きではない(分解能力が無い)管理人ゆえに、一ヶ月ほど飲むのを忘れていて、次に口に付けた時には再び全く飲めない体になってしまいました(悲しい大人)。


はじめてのスコッチ ウイスキー


このご時世、酒も飲めずにやってられるか!って事で、やっと見つけた管理人にも飲めるお酒が、あんずのお酒「杏露酒(シンルチュウ)」。夏はロックで、冬はストレートで。カクテルを作れば飲めるのでしょうが、基本的にアルコール分解能力が乏しいので量は飲めません。


杏露酒


さて、お酒が苦手な管理人にも、ボジョレーヌーボーの話題は知っています。2011 年 の解禁日は 11 月 17 日(木曜日)です。お店でワインの瓶を見ていると美味しそうに見えるのですが、どうせ飲める訳がありません。でも、ボジョレーヌーボーだから買ってみようと思い、なるべく小さいサイズのものを選びました。「ギシャール・ペロー ボジョレー・ヌーヴォー 赤 2011年 250ml」と「ギシャール・ペロー ボジョレー・ヌーヴォー ロゼ 2011年 250ml」がセットで1,580円。


ボジョレーヌーボー


果たしてワインの分かる男になれるのか・・・一口飲んでみました。感想としては、ぶどうが腐った味ですが、酸っぱいです。全てを流しに流しました・・・。酒が飲めない男は悲しいです。24 時間、365 日素面(しらふ)です。良いことがあっても、嫌な事があっても素面です。 「はやく大人になりてぇ〜」



でも、私にはカプチーノがあるさぁ。と言うことで、次は「大人のコーヒー」第二弾を掲載します。前回はドリップコーヒーでしたが、今度は安価なエスプレッソ・カプチーノメーカーを購入しました。今のところ毎日エスプレッソ一杯とカフェラテ・カプチーノを一杯ずつ飲んでいます。幸せ!

追記(2018年8月):体調の変化でアルコールが飲めるようになったのではなく、ウイスキーが美味しいと認識しただけでした。アルコールは苦手なままです・・・