シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

図説 イギリス手づくりの生活誌―伝統ある道具と暮らし



ナショナル・トラストとの提携により、19世紀にイギリスの生活で使用されていた道具や器具のイラストと解説が多数掲載された本です。台所の道具、牛乳と乳製品の道具、洗濯の道具、家のまわり(斧、木製レーン、真鍮製の薪台など)、織物の道具、家を飾る(刷り込み、椅子、暖炉など)など、ジャンルに分かれて使い方とその起源とイラストが掲載されています。辞書とは異なり、読み物としても紹介していると感じます。

当時の女性の仕事がいかに大変であったか知る事もできますが、特に主婦の素晴らしさを押しつける様な本ではありません。シャーロック・ホームズが活躍した時代と重なりますが、どちらかと言えばハドスン夫人に関係する道具が多でしょう。当時の蝋燭の作り方や、燭台のいろいろ、オイル式、ガス式、電気へと照明器具が進化した説明もあり、現在販売されているアイテムに、その当時の面影を残すものや、技術は全く異なりますが、現在の道具でもインテリアとして当時の面影を残したものも販売されており、それらのアイテムを好む人にはおすすめの一冊です(それ以外に、便利になる事と幸せについて考えさせられる本でもあります)。

管理人が実際に読んだのは、絶版になった「図説 イギリスの生活誌―伝統ある道具と暮らし」で、新しい方の題名が「イギリス手づくりの生活誌―伝統ある道具と暮らし」となります。道具と暮らしと題されているので、家具に関しては少ししか掲載されていません。イギリスのアンティーク家具に魅了されている多くの人におすすめできる本では無いと思います。道具と、その道具を使った生活に興味のある人向けです。


Amazon