シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

西洋甲冑(せいようかっちゅう)
ヨーロッパの中世の雰囲気を自宅に!



管理人の勝手な想像で恐縮ですが、お金持ちの家に有りそうなオブジェを一つ挙げるとすれば、和室では戦国武将の鎧、洋室では西洋甲冑(かっちゅう)になります。本来は合戦のとき、体を防御するために装備する物ですが、今では置物として人気があります。

グラナダ・テレビ制作の『シャーロック・ホームズの冒険』シリーズでは『マスグレーブ家の儀式書(Musgrave Ritual)』で、宝をマスグレーブ家に授ける騎士は登場しましたが、ここまでの格好はしていませんでした。甲冑を装備した兵士が沢山登場する映画や、その防具に関しても知識がありません(グラディエーターとか)。しかしながら、管理人は西洋の城や建物が好きで、観光中に西洋甲冑を見つけました。

革装丁の古書も素晴らしいコレクションですが、ロックハート城で撮影された、テレビ朝日の刑事ドラマ『相棒 Season 4 第 1 話 ”閣下の城”』で、俳優が西洋甲冑を装着していました。

ロックハート城へ行った時に撮影した甲冑