シャーロック・ホームズ

SHERLOCK HOLMES in MB-Support
 サイト内の検索

レオナルド・ダ・ヴィンチ ノートが読めるサイト



ダヴィンチノートとは、レオナルド・ダ・ヴィンチが密かにメモしていたノートで、科学が否定されていた時代に科学を追及した内容になっています。



それがどうした?という事もあるのですが、Windows Presentation Foundation (旧コード名 Avalon ) を利用したサイトで、このダヴィンチノートが公開されているため、作りが凄いです。

一般的には、下部に設置されたコントールパネルでページ送りをしますし、それがデジタル化された本を閲覧するには便利でもあります。しかし、このサイトはめくりたいノートの部分にカーソルを移動して、左ボタンを押し続ける事で、自然な形でページをめくる事ができます(デジタルとしては不自然ですが、難しいところです。

コントロールパネルにはページ送りの他に、テキストによる説明を表示、音声による解説を視聴する事ができます。そして、虫眼鏡のアイコンを左クリックすると、拡大する事ができます。マイクロソフトマウスに採用された拡大鏡に似ていますね。



ダヴィンチノートと言えば、全ての文字が反対に書かれています。これは、宗教文明の強い時代に、科学的な文章を書いているのが見つかるのを恐れたためで、鏡に反射させて読むことができる鏡文字を利用しています。

このサイトでも通常は鏡文字のまま表示されていますが、「Mirror」ボタンを左クリックすると、拡大されている部分が反転して表示されます。まぁ・・結局は読めないのですが。参照には Adobe Shockwave Player のインストールが必須です。



掲載されているサイトは、THE BRITISH LIBRARY - The world's knowledge で、トップページからダヴィンチノートに辿り付くまで結構複雑です。 Online Gallery Turning the Pages 2.0(TM) のページを開いたら、VIEW TURNING THE PAGES (TM),SHOCKWAVE VERSIONを左クリックします。開かれたページで「SKETCHES BY LEONARDO」を左クリックすると、通信速度を問われます。しかし、すべて英語です。左下のボタンを左クリックすれば良いでしょう。するとダヴィンチノートへたどりつけます。開く時には ActiveXを有効にするダイアログが表示されるので、「OK」を左クリックします。


Online Gallery Turning the Pages 2.0(TM)

ちなみに、「MOZART'S MUSICAL DIARY (モーツアルト ミュージック ダイアリ)」もおすすめです。楽譜をめくり、「Music」ボタンを左クリックすると、音楽が再生されます。最後に、ページをカッコ良くめくるためには、少しコツがいります。最初は戸惑うかも知れませんが、めくりたいページにカーソルを置いて、左ボタンを押し続けるとアクションが始まります。そのページはめくられ始めるので、当然カーソルからページがずれるかも知れません。その時は、カーソルを動かしてページをとらえ続けて下さい。半分の手前までページがめくれれば、後は自動で進みます。どうしてもダメな場合は、コントロールパネルで素直にページを移動しましょう。


THE BRITISH LIBRARY - The world's knowledge